最高の恋愛のために♡【そのままの自分】を愛してもらう方法って?

拡大画像を見る


そのままの自分を丸ごと愛してくれる人と恋愛ができたら、最高だと思いませんか?しかし、恋愛になるとどこかで自分を良く見せたいと思ってしまうため、そのままの自分に自信が持てなくなることもありますよね。
ただ、そのままの自分を愛してくれる人と付き合っている人を見ると羨ましい気持ちも出てくるものです。今回は、そのままの自分を愛してもらう方法について紹介します。


自分を下げない

相手に遠慮したり、相手によく見られたい、自分に自信がないことが原因で、自虐ネタばかりを言う人がいます。おもしろおかしく言っているつもりでも相手からすると「なんでそんなに自分を下げるの?」と感じるでしょう。
自分で自分を下げることで、あなたの魅力が分からなくなることもあります。そのため、自分を下げずにありのままの自分でいてください。そのほうが丸ごと愛されますよ。


心が広い人を選ぶ

恋愛相手は心が広い人を選びましょう。どんな自分も好きになってくれる人、色んなことを受け入れてくれる人を選ぶことで「私はこのままでもいいんだ...」と感じることができますよ。
心が狭い人を選んでしまうと、あれこれ言われてしまうため、そのままの自分を愛してもらえなくなってしまいますね。


頑張りすぎない

相手に好かれたいと思ったとき、つい頑張りすぎて相手にばかり合わせる自分がいませんか?そうなると、普段の自分ではなく演じている取り繕った自分になってしまうことがあるでしょう。
そのままの自分を愛してもらいたいなら頑張りすぎないことです。自分の意見も伝えて相手に合わせてばかりにならないようにしましょう。嫌われると思わないことも大事ですよ。


素を出してくれる人を選ぶ

あなたが素を出せる人というのは、探すと時間がかなりかかってしまうでしょう。そのため、自分に素を出してくれる人を選ぶようにしてください。自分に素を出してくれる人ならあなたもいつの間にか素が出せるようになるからです。
お互いに素が出せる関係になれたら、そのままの自分で相手はきちんと愛してくれるはずです。心地よい関係にもなれるため、きっと長続きすることでしょう。


そのままの自分を大事にしよう

そのままの自分を愛してもらいたいときは、自分がありのままでいることを大事にしてください。そして、相手のこともそのまま愛してあげる心を持ちましょう。自分ばかり求めないで相手を受け入れるのも大事ですね。(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/6 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます