マグワイア、準決勝デンマーク戦勝利へ自信「W杯の時よりも良い状態にある」

拡大画像を見る

 イングランド代表DFハリー・マグワイアがEURO2020について言及した。5日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 4日に行われたウクライナとの準々決勝を4-0で勝利し、7日にデンマークとの準決勝を迎えるイングランド。同国史上初のEURO優勝へ向け、ここまで同大会3試合に出場し1得点を記録しているマグワイアは「大会前から優勝を目指していたし、もちろん今もそれを見据えている。もし優勝できたら、国全体にとって嬉しいニュースになるだろう。チームは今のところ良い調子を維持しており、このまま継続できることを願っている」とコメント。

 また、「ガレス(・サウスゲート監督)が僕とこのチームに施してくれたことは、いくら話しても足りない。安定した守備は僕たちDFだけではなく、もちろんGKを含めて、チームとしての基盤があってこそだ。FWがボールにプレッシャーをかけることから始まっており、クリーンシートを維持することで勝利と自信になっている」と現在のチームへの手応えを示した。

 期待される初優勝に向けては「過去のイングランドにも、EUROを制する素晴らしいチャンスがあったと思う。でも、僕らは自分たちの大会に集中している。試合に勝利するためお互いに多くのことを要求し、それぞれの役割に集中しているんだ。僕たちは2018年W杯の準決勝の時よりも、ずっと良い状態にあると思っている」と語り、強い自信を示している。

関連リンク

  • 7/6 18:54
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます