増田貴久「ボイスII」現場で誕生日サプライズ! 唐沢寿明も「すごく頑張っている」

拡大画像を見る

緊急指令室の直轄チーム「ECU(Emergency Call Unit)」の活躍を描くドラマ「ボイスII 110緊急指令室」が7月10日(土)放送スタート。その撮影現場で、7月4日に35歳になった石川透役・増田貴久の誕生日サプライズが行われた。

4日は雨で撮影が中止になり、一日遅れで行われた今回のサプライズ。撮影のリハーサルが行われる中、突然スタッフから「皆さん!昨日は増田さんの誕生日でした!」の声とともに大きな拍手と歓声が沸き起こると、増田さんは「予感はありました(笑)2年前もお祝いしてもらいましたから」と心の準備は出来ていた様子。

そしてスタッフを代表して監督からプレゼントが贈られ、続いて“兄貴” と慕う主演の唐沢寿明からは自らが選んだというプレゼントが贈られた。増田さんは早速プレゼントを確認し、「兄貴からバッグをもらいましたー」と喜んでいたという。

前作の撮影時、同じバッグをずっと使っていたという増田さん。「唐沢さんから『もっと小さいのは持っていないのか?』と聞かれ、『持っていないです』と答えていたのを覚えていてくれたのですね」と感激。

また改めて増田さんは、「35歳になったので、兄貴を見習って格好いい大人になりたい。そして何より、この『ボイス2』を成功させたい」と意気込み。唐沢さんも「今回の透はとても難しい役柄だけど、すごく頑張っている。これからも頑張ってほしい」と激励していたという。

「ボイスII 110緊急指令室」は7月10日(土)22時~日本テレビ系にて放送。

(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 7/6 18:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます