「後輩にも全部おごる」ダレノガレ明美、1カ月の食費に驚愕の声

拡大画像を見る

 モデルでタレントのダレノガレ明美が7月1日、「ダウンタウンDXDX 初夏の2時間スペシャル」に出演。共演者も驚愕する豪遊エピソードを披露した。

 番組内でダレノガレは、一人暮らしであるにもかかわらず1カ月の食費が「20万円」と告白。番組内でも紹介された一般的な1カ月の食費は一人暮らしで「4万235円」、4人家族で「8万5701円」のため、ダレノガレ一人で20万円は相当な豪遊ぶりと言える。

 20万円も使ってしまうことについて、ダレノガレは「後輩とかご飯連れて行くと全部おごってしまうので」と告白。外食だけでも12万円いくという。ほかにもデリバリーで4万円、スーパーでの買い物で3万円、ネットショッピングで1万円と明かした。

 なかでもデリバリーについては「朝とかコーヒーだけ飲みたいなって思う時にコーヒーだけ頼む」と話し、MCのダウンタウン・浜田雅功から「作れよ!」とツッコまれる場面も。店で買えば450円のコーヒーがデリバリーだと1300円になるといい、共演者たちから「高い!」と驚かせた。

 さらにスーパーについても買い物の明細がオレンジジュース1リットル830円、しいたけ880円、味噌500gが918円などであったためスタジオからは「めっちゃ高くない!?」という声も。ダレノガレは「このしいたけめっちゃおいしい」「この味噌すごいオススメ」「(オレンジジュースは)これ1回飲んだらほか飲めなくなるぐらい」と力説していた。

「ダレノガレは4年ほど前にテレビで年収について『6000(万円)はあります』と告白しています。当時のマンションも月130万円の3LDK。これは芸能人としての収入だけでなく、香水やコンタクトレンズ、洋服などのプロデュース業の収入もあるため。芸能の仕事だけだとこれほど豪遊はできないでしょう」(芸能記者)

 ネットでは《金持ちはいいねえ》《全てにお金使ってるみたいだったけど、そんなに稼いでるのかなと思ってしまった》など呆れる声もあったが、一方で《金持ってるなら使ったらいいよ》《このご時世に飲食店には有難い存在じゃん。お金あるなら全然消費してくれたほうがありがたい》などの声も。

 確かに、飲食店にとってはありがたい存在に違いない。

(柏原廉)

関連リンク

  • 7/6 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます