鈴木伸之、磯村勇斗とサウナで遭遇「約束していないのに…」サウナでの新たな出会いも/「東京リベンジャーズ」キャスト質問リレー連載Vol.3

【モデルプレス=2021/07/06】俳優の北村匠海が主演し、共演に山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之、磯村勇斗、吉沢亮ら豪華キャストが集結する映画「東京リベンジャーズ」が7月9日に公開。モデルプレスでは公開に先立ち、キャスト同士で聞きたいことをぶつけ合う質問リレー動画を公開。Vol.3は、主人公・タケミチ(北村)の天敵・キヨマサを演じた鈴木伸之(28)が登場。


◆鈴木伸之「善の気持ちは一切捨てて」狂犬ヤンキー・キヨマサ役と向き合う

累計発行部数2000万部超、週刊少年マガジンで連載されるやいなや、かっこ良すぎる登場人物たちや、タイムリープと共に成長を遂げていく主人公タケミチの姿、熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々など、今最も10代・20代男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス『東京卍リベンジャーズ』を実写映画化した本作。

鈴木が演じるのは、“狂犬ヤンキー”と呼ばれ、東京卍會に所属する清水将貴/キヨマサ。タケミチが10年前、負け犬に転落するきっかけをつくった存在だ。

“狂犬ヤンキー“の異名に相応しい圧倒的なインパクトでキヨマサを演じた鈴木は、「タケミチが成長していく上で、欠かせない敵のひとり。台本や原作を読んで、『コイツには負けないでほしい』と思われるヒールにならないといけないと感じたので、善の気持ちは一切捨てて悪に徹しようと思いました」と役への向き合い方を語り、「今まで僕が演じた中で、間違いなく一番悪い役なんじゃないかと思います」と明かした。

◆鈴木伸之へ“サウナ仲間”磯村勇斗からの質問到着

キャスト同士の質問リレーでは、タケミチの親友・アッくん役を演じた磯村勇斗から質問が到着。劇中では敵同士の2人だが、プライベートではサウナ仲間ということで、「サウナに通っていると、様々な人に会うと思います。“面白い人がいたな”という人がいれば教えてほしい」と磯村。

鈴木は「サウナは裸の付き合いなので、心を許せるようになる」とサウナで度々顔を合わせる人と次第に仲良くなることがあるようで、「会うたびに会釈をして、会釈から今度は『お疲れ様です』と言うようになって、『このサウナがいいらしいですよ』と話すようにもなった」とサウナエピソードを披露。磯村ともサウナを通して絆が深まっているようで「約束していないのにサウナでばったり会うことも。サウナの入り方を教えてくれたのも勇斗なのですごく感謝してます」と感謝を語った。(modelpress編集部)

◆映画『東京リベンジャーズ』ストーリー

ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女・ヒナタを救うため、熱い仲間と共に現在を変える。人生唯一の彼女だったヒナタが、事故に巻き込まれ命を落とした…。不良だった高校までの絶頂期から一変、今はどん底生活を送るタケミチが高校時代へタイムリープし警察も手に負えない最凶の組織“東京卍會”へ潜入。出会った熱い仲間たちと共に、彼らの暴走を止められるのか!?ヒナタを救い逃げ続けた人生を変えるタケミチのリベンジが今、始まる。

◆鈴木伸之(すずき・のぶゆき)プロフィール

1992年10月14日生まれ、神奈川県出身。劇団EXILEのメンバーとして、2010年にデビュー。近年の主な出演作は、ドラマ「あなたのことはそれほど」「今日から俺は!!」「G線上のあなたと私」「お茶にごす。」、映画『HiGH&LOW』シリーズ、『東京喰種』シリーズ、『ブレイブ ‐群青戦記‐』など。現在日本テレビ系ドラマ「ボクの殺意が恋をした」に出演中。また、フジテレビ10月期ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」に出演予定。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/6 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます