麻生財務相 ゴルゴ13聞かれ「NHKからの質問で今までで一番レベル高けぇ」

拡大画像を見る

 麻生太郎財務大臣が6日、劇画「ゴルゴ13」が5日発売のコミックで201巻に到達し、刊行された巻数で世界記録を更新したことを祝福した。

 その表現に、このニュースを報じたフジテレビ「イット」のキャスターを務める加藤綾子は「さすがの麻生節」と笑顔で話した。

 麻生氏は、政界でも有名な漫画好きで、中でも「ゴルゴ13」は気に入りで知られる。

 この日の会見で世界記録到達に対する感想を聞かれ「こち亀を超えたのか?世界一?」と驚き。さらにその質問者がNHKの記者だったことから「ははは、NHKからの質問で今までで一番レベルが高けぇかなと思ったけど」とおなじみの記者いじりをまじえたたえた。

 続けて「たいしたもんですなぁ。あれだけのインターナショナルな小説は、今まで日本で読んだことはなかった」と絶賛した。

 「ゴルゴ13」は天才スナイパーのデューク東郷が冷徹に任務を遂行していく物語。1973年の1巻発売から足かけ48年。累計発行部数は3億部を超える。

 5日に刊行された201巻で「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」のギネス世界記録を持つ漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(全200巻)を巻数で超えた。

関連リンク

  • 7/6 17:36
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 作者の年齢も関係してるかと思うが、基本的に一話完結がメインだったけど、ここ何年かは一つの依頼に何話もかけてるのう……。

  • グレイス

    7/10 18:38

    デューク東郷は35歳の設定だとダンナから聞いたんだけど。強面のせいか、も少し歳上と思ってた。

  • 祝、ギネス記録(*^ω^)ノ やはり時代に応じた依頼遂行がキモやね(`Å´)(用件はなんだ?!)

記事の無断転載を禁じます