欲しくないんですけど! 姑からもらったうれしくないモノ4つ

どこへ行っても難しいのが嫁姑関係。たまにすごく良好な関係を築いている人もいますが、それはごく少数で、大多数の人は何かしらのモヤモヤ感やストレスがあったりするものでしょう。
なかでも、お姑さんが欲しくもないのにモノをやたらと持ってくるというのはよくあるお悩み。一体どんなモノを押しつけてくるのでしょうか?

姑からもらったうれしくないモノ

まるで掃除しろと言わんばかり…“トイレ洗剤”

「うちの姑は介護職についていて、日常品を格安で手に入れることができるとかで、うちに来るたびに掃除用の洗剤、とくにトイレ洗剤を何個も持ってきます。
潔癖な部分もある人なので、なんだかもっと掃除しろって暗に言われているようで、正直うれしくもなんともありません」(30代/フリーランス)

▽ タダでくれるならもらっておけばという気もしますが、「もっと掃除をしなさい」という暗黙のプレッシャーだとしたら嫌ですね。

食べる前に腐らせちゃいそう!“大量のリンゴ”

「よくアポなし訪問してくる姑。それだけでもストレスフルなのに、よく大量のフルーツを持ってくるんです。なかでも困ったのは、大量のリンゴ。すでに傷んでいるのもあったりして、食べる前に腐らせちゃいそうで迷惑でしかありませんでした」(30代/教育)

▽ 姑が食べ物を持ってくるってあるあるですが、こちらの事情も考えないで大量に持ってこられても正直困るだけですよね。そのあたりの配慮はできないのでしょうか?

一刻も早く捨ててしまいたい…“意味不明な外国のお土産”

「数年前ですが、姑が海外旅行で買ってきたというお土産をもらったことが。なんの変哲もないエスニック調の小さな置物だったのですが、ふと裏返してみたら男女の卑猥なシーンが彫刻されていてギクッ! これは何かのネタだったのでしょうか!?」(20代/サービス)

▽ これはお姑さん自身も気づいていなかったのかもしれませんが、不快な思いを相手にさせたのなら立派なセクハラではないでしょうか。即刻処分で問題ないと思います。

嫌がらせとしか思えない…“使用済みブラ”

「新婚の頃、姑の家に行ったらワードローブの整理をしていたとかで、あきらかに使用済みのブラをいくつももらいました。一瞬何を言われているのか分からなくて、頭が真っ白に。日頃から節約にうるさい人だけど、下着を平気で他人に渡す神経が信じられません」(20代/主婦)

▽ 使わなくなった古着のような感覚で渡しているのかもしれませんが、それでも使用済みの下着はありえない! ここまで感覚が違うと、これから先も大変そうです。

まとめ

善意でモノをくれるのかもしれませんが、受けとる身にもなってほしいもの。はっきり迷惑ですと言いたいところですが、関係が悪化しそうで言えないことも多いですよね。余計なモノならくれないほうがマシなのですが、それを理解していないお姑さんも多いのです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/6 8:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます