6個のスコーンをオーブンで焼くと? 完成した様子に「ここ1週間で一番笑った」「残りの5個はどこ?」

拡大画像を見る

ある日、関口かんこ(@pkb5648)さんは、パンの『スコーン』を作ろうとしていました。

生地を6個に小さく分けて、オーブンで焼くと…思わず「怪異」と表現したくなる姿に!

その様子が、こちらです。

なんと、25㎝ほどの、巨大なスコーン1個が出てきました!

焼いている最中に、6個すべてが合体し、このような姿になったのでしょう。

大きすぎるスコーンに、多くの人が笑ったようです。

・残りの5個は一体どこに消えたのでしょうか…。

・6個だった面影がまるでない…。こんなことってあるんですね。

・ここ1週間で一番笑いました。

お腹が空いてペコペコな時に、食べたくなる1個ですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @pkb5648

関連リンク

  • 7/6 15:51
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます