堀江貴文氏 井戸兵庫県知事の「大阪との県境に壁」発言に「壁笑」

拡大画像を見る

 実業家の堀江貴文氏が6日、自身のツイッターに新規投稿。兵庫県の井戸敏三知事が東京や大阪での新型コロナウイルス感染者の増加を受けて「大阪との県境に壁でも建てられればいい」と発言し、大阪府の吉村洋文知事が「無理です」と反論したことを受け、「壁笑」と一笑に付した。

 さらに、堀江氏は連続投稿。井戸知事の発言に対して「自分がめちゃくちゃ変なことを言ってることすら理解できなくなってるんだろうねコロナコロナで」と苦言を呈した。

 井戸知事は4日に姫路市で県知事選立候補者の応援演説を行った際に「大阪との県境に壁でも建てられたらいいのに。トランプさんみたいに」と発言。吉村知事は5日に「大阪府と兵庫県は1日で90万人が行き来している。壁を作るのは無理」と反論したが、井戸知事は同日の定例会見で「コロナを抑え込みたいという意味の例えで言った。例えを本意のように取り上げられるのは心外」と説明した。

関連リンク

  • 7/6 15:51
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます