宮脇咲良、あふれるゲーム愛明かす「朝の7時くらいまでやる時も」

拡大画像を見る

6日に都内で行われた「KDDI × OPENREC.tv 業務提携に関する発表会」に、IZ*ONEの活動を終了し、HKT48からも卒業した宮脇咲良、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの海沼流星が登壇した。


このほどKDDIとOPENREC.tvは、ユーザーへ5G時代の魅力的なゲーム×エンタメを楽しむ視聴体験を提供することをビジョンに業務提携。ゲーム好きとして知られる宮脇は、普段のプレイ時間を聞かれ「すごいする時は朝の7時くらいまでやる時もありますね」と答え、「韓国の友達とやるのがすごく楽しくて」と笑みを浮かべた。


ゲーム配信も行っており、大会にも出場するほどのゲーマーである海沼は「最近だと『APEX』が盛り上がってて、いろんな芸能人が参加するイベントも面白いなと思って結構観てます」と告白。大人気FPS『Apex Legends』でのランクは、上位数パーセントに位置する「マスター」だそうで、プロゲーマーも驚くほどの腕前であることも明かされた。

またこの日が七夕前日ということで、七夕の思い出を聞かれた場面では、宮脇が「私は毎年決まって世界平和をお願いしています。13歳からアイドルをしていて、毎年アイドルのイベントで書かされるので(笑)。そこでいつも世界平和を書くようにしてました」とぶっちゃけ。海沼は「小学生の時の給食で、七夕になると毎回特別メニューが出るので、毎年七夕になるとちょっとそわそわしてました」と懐かしい思い出を振り返った。


イベントでは、プロゲーマーのナウマン、ミリンケーキを含めた4人で『スーパーボンバーマン R』対決。ボンバーマン初挑戦の宮脇と海沼に対して、プロゲーマーの2人はプロの意地で前日にこっそり練習をしていたという。


結果はプロ・ナウマンの勝利。開幕、すぐに爆発してしまった海沼は「間違えました。完全にL字のど真ん中に仕掛けちゃいました」と悔しい表情を浮かべる。


その後、プロがコントローラーを上下逆に持つハンデを背負い再戦するも、やはりナウマンが2連勝。宮脇は「すごい。リハーサルでもナウマンさんが2連勝でしたよね」と目を丸くしていた。


ゲーム企画に続き、一同は七夕の願い事を発表。海沼は「こういうご時世でなかなか楽しく遊べない状況が続いていると思う」と、「一人でも多くの方が笑顔で過ごせますように」と願い、宮脇は「エイム力向上」を願った。

宮脇がこれまで願い続けてきた「世界平和」以外を願ったことに周囲が驚くと、宮脇は「もう卒業したので(笑)」と苦笑。「どのゲームをするにもエイム力って必要かなと思う。私は好きなんですけど下手な方なのでゲームが少しでも上手になればなと思ってこの願い事にしました」と語った。


関連リンク

  • 7/6 15:53
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます