宮脇咲良 ゲームは「朝の7時までやってる時も」 HKT卒業後初の公の場

拡大画像を見る

 元HKT48の宮脇咲良(23)が6日、都内で行われた「『KDDI×OPENREC.tv』業務提携に関する発表会」に出席した。

 宮脇は6月にHKT48を卒業してから、初の公の場。この日は無類のゲーム好きとしてイベントに参加し、「(深夜から)朝の7時くらいまでやってるときもあります」と明かした。

 七夕の前日ということで、「毎年、『世界平和』をお願いしてます」と宮脇。「13歳からアイドルしていてイベントで書かされるので、ずっと世界平和を書いていました」とアイドル定番の願い事だと明かした。

 この日は、未来への願い事として、新たに短冊に「エイム力向上」としたためた。MCから「世界平和は?」と尋ねられると、「卒業したので…」と、内容を刷新。「エイム」とは「敵に照準を合わせる」といった意味のゲーム用語だが、「どのゲーム何をするにしてもエイム力が必要」とゲーマーとしてのさらなるレベルアップも誓っていた。

 その他、EXILE TRIBEの海沼流星(22)、プロゲーマーのナウマン、ミリンケーキが登壇した

関連リンク

  • 7/6 15:23
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます