脈なしなのかな...男性が【デートを断る理由】って?

拡大画像を見る


いつも誘ったら来てくれていたのに今回は断られた、頑張って誘ったのに断られたなどのように男性にデートを断られてしまうこともありますよね。
断られると「恋愛対象じゃないんだ…」とついつい思ってしまうものです。実際に男性は何を思ってデートを断っているのでしょうか?


興味が全くない

あなたに対して全く興味を持っていない可能性があります。その場合は、一回目誘ったときは来てくれたけど二回目以降のデートがなかなか実現できなかったり、一回目から何度も断られたりすることでしょう。
興味がないために、デートをする時間もお金も勿体ないと感じています。悲しい結果ではありますが、きちんと対応してくれていると判断することもできるため分かりやすいですよね!


勘違いさせたくない

男性がデートを断るときは、あなたに対して思わせぶりなことをしたくない、勘違いさせてしまうのが嫌と思っている可能性もあります。これは、その男性の優しさでもあるでしょう。
確かに、恋愛対象ではないと思われているのはショックですが、ちゃんとした人を好きになれたことは嬉しいことと思ってくださいね。勘違いして無駄な時間を過ごすほうがよっぽど嫌だと思いませんか?


とても忙しい

仕事が忙しい、デートに誘われたときに予定が入っているなどのように、何かと忙しくてデートを断ることもあります。この場合は、断られても仕方がないでしょう。
ただ「忙しい」と言われて断られてしまうと、ガッカリした気持ちにもなりますね。避けられているようにも感じるでしょう。その後連絡が続いていたり、男性側から誘いがあったりしたらその日は本当に忙しかったと判断することができますよ。


疲れている

仕事で体も心も疲れているときは、デートに誘われても行く気にならないときがあるでしょう。「一人の時間を過ごしたい」「ゆっくりした休日を過ごしたい」などのように考えていたときに誘われても断ってしまいますよね。
疲れているときは恋愛モードになれないときもあります。ちょっと休憩したらまた復活するので、休息を与えて様子を見てください。疲れている男性は構いすぎたら離れていくので対応に気を付けましょう。


デートを断られたときは心理を見極めよう

男性からデートを断られたときは、ショックな気持ちを引きずるよりも男性心理を考えて自分なりに切り替えたほうが次のステップに繋がりますよ!(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/6 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます