手術は無事終了? 目覚めるも、大ピンチが私を襲う!【鼻腔ガンになった話 Vol.50】

■前回のあらすじ
家族の想いを感じながら手術室に向かった私。手術室に入り麻酔をしてもらうと、私はすぐに意識がなくなるのでした…。

■手術終わった? で、でも苦しい…!







麻酔が切れてすぐ苦しかったせいか先生の話し声が聞こえました。

手術がうまくいったようで、「予定した時間よりも早く順調に行ったね」と言う話が聞こえてきました。

でも動けないんですけどね…。


■ピンチ到来!? 起きてすぐナースコールをする私






手術は無事に終わったはずなのに、最大のピンチ!?

次回に続く。「鼻腔ガンになった話」連載は14時更新!

※この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/6 14:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます