体験談『最近怖かったこと』 謎の足音に背筋が凍るも?

拡大画像を見る

夏になると心霊、怪奇現象をテーマにしたテレビ番組を見かける機会が増えます。

これは、実体験に基づいた怖い話。しかし、怖い話が苦手な人はご安心ください…オチまで読めば、きっと安堵感から頬がゆるむことでしょう。

音はするのに人感センサーが反応しない

立ち入り禁止の区域のはずなのに、なぜか足音が聞こえる怪奇現象…。

人感センサーを設置したところ、足音は聞こえるのに、センサーは反応しません。

極めつけは、不自然な位置で確認できる、人の頭らしき影…。

いくつもの不思議な現象に、不穏な空気が立ち込めます。

しかし、不安と恐怖の日々は突如、終わりを迎えたのでした。

って、タヌキかーーーーーーい!

立ち入り禁止区域に侵入できたのも、なぜ人感センサーが反応しなかったのかも、タヌキであれば納得です。

また、ポニーテールと思われた影は、タヌキの尻尾でした。

体験者さんは、足音の主がタヌキであることを確認した姉を「いいなぁ」とうらやましく感じたといいます。

何はともあれ、本物の怪奇現象ではなくてひと安心!

体験談を読んだ人からも「怖すぎて、途中で読むのをギブアップしそうになった」「ドキドキした…」「ほっこりしました」とコメントが寄せられています。

日常の中にひそむ怪奇現象の多くは、もしかしたら動物が引き起こしたもの…なのかもしれません!

※投稿者様の希望により、投稿ツイートは記載しておりません。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 7/6 12:51
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます