元カノに対してアピール…元カレとの痛すぎる思い出

恋の熱に浮かされているときは無我夢中でやっていたことでも、いったん冷静になって振り返ってみると「痛い人」以外の何者でもなかった、なんてこともありますよね。恋は盲目と言われるように、恋愛中には周りのことも、自分のこともきちんと見れないのが普通です。ここではそんな、元カレとの痛すぎる思い出を振り返ってもらいました。

元カノに対してアピール

・「元カノと3年付き合っていたっていうのが私にとってはすごく羨ましくて。彼の元カノに嫉妬しまくって、SNSで“こんにちは、今カノです”ってDMを送っていたりした過去。私がこんなに嫉妬しているんだから、あなたも私に嫉妬すればいいのに! って思ってやったことだけど、返事はこなかったし私なんてきっと眼中になかったんだと思う。ただただ恥ずかしい」(20代/飲食)

・「彼が元カノとの思い出話をしたり、元カノのことを引きずっている様子なのが悔しくて。元カノにわざわざ電話をして“今カノなんだけど、彼にちゃんと言ってあげてくれない?”ってケンカを売ったことがある。元カノも困惑ぎみだったなぁ……」(30代/建設関係)

▽ 彼の元カノに連絡までして今カノアピール。なんとも恐ろしい光景ですね。元カノからしたら、どうでもいいことだと思うかもしれません。恋は人を狂わせますね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/6 4:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます