彼氏から「大事にされる女性」と「雑にされる女性」の違い3つ

大好きな人には「大事にされたい!」と思うのが女心。ですが、なぜか雑に扱われてしまう女性もいますよね。男性が「大事にしたい!」と惚れ込む女性は、どんな特徴があるのでしょうか? 彼にもっと大切に、もっと愛されるために。今回は男性たちの意見を参考に「彼氏から“大事にされる女性”と“雑にされる女性”」の違いをチェックしてみましょう!

一生懸命に頑張っている

頑張っている人を見たら「応援したい!」と思うのは当然ですよね! 男性は「頑張る女性を支えてあげたい」と感じる庇護欲を持っているのだとか。健気に頑張る姿を見たら「守ってあげたい」と、相手を大事にしたくなるという声が目立ちました!

「頑張り屋さんの女性は、応援したくなるし、大事にしたくなりますよね! 一生懸命な姿を見たら支えてあげたいと思うもの。目標もなくて、『何もやることない! ヒマ〜、かまって〜』みたいに言っている女性より魅力的なのは当然です」(27歳・通信会社勤務)

▽ 夢中になれるものがあって、頑張っている。そんな女性は「魅力的だし、大事にしたい」という思いも強くなります!

ひとりで抱えず相手を頼れる

自分で頑張るけれど、抱え込みすぎないことも大事! 男性は「自分を頼ってくれる女性」を大切にします。頼られると信頼されている、男らしさを認められているという気持ちになって、相手のことを大事にしたくなるものなのです!

「頑張っていても、たまには弱みを見せてくれる女性は大事にされます! 弱いところがあって、俺のことを頼ってくれたら『俺が守ってあげなくちゃ!』と大事にしたくなりますよね。頑張り屋さんなのに、弱い一面がある女性は愛されます」(28歳・商社勤務)

▽ ひとりでも生きていける! という強い感じにしてしまうと、男性的には「俺がいなくてもいいよね」と大事にしたい気持ちも薄れてしまうものなのです。

相手に気遣いができる

「気遣いできる女性」は愛されます。気遣いと言っても、尽くすのとは別物です! 彼の言いなりで自分を犠牲にして尽くしてしまうと、「何でも思い通りになる都合のいい女性」になりがち。彼が喜ぶことをイメージして気遣いができるかどうかが大事です!

「気遣い上手な女性は、やっぱり大事にしたい! 尽くすのと違って、彼が喜ぶことを考えて行動できるかどうかの違いがあると思う。尽くす女性って自分本位で勝手に尽くして、見返りを求めることが多いのでありがた迷惑。気遣いができる女性は、彼の言いなりにならないけれど、彼を思いやる言動をしてくれる」(27歳・マスコミ関連)

▽ 気遣いって難しい! と思うかもしれませんが、彼が喜びそうなことをしてみる、彼の気持ちに寄り添うなど「彼目線でされたらうれしいこと」をイメージしてみるといいですよね!

まとめ

雑に扱われる女性と、大事にされる女性にはこんな違いが! 彼氏に大事にされたい、もっと愛されたい女性は、こんな違いを意識してみましょう。もっと魅力的な女性になれること間違いなしです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/6 3:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます