もしかして脈あり!「何かと気にかけてくれる」男性心理って?

拡大画像を見る


自分のことを何かと気にかけてくれる男性っていませんか?周りに女性がいても、自分にだけ女性扱いをしてくれる、荷物を持ってくれる、体調を気にしてくれるなどのように色んなことを気にかけてくれる男性に出会うこともありますよね。
何かと気にかけてくれるのは嬉しいものの、なんでそんなに気にかけてくれるの?とも思いませんか?そこで、今回は気にかけてくれる男性の心理について紹介します。


放っておけない

あなたとの関係が幼馴染、ずっと前から知っている友達、色々と相談しあってきた関係などのように恋愛とまではいかなくても深いところで繋がっている場合、男性は放っておけない気持ちから何かと気にかけてくれることがあるでしょう。
気付いたら恋愛に繋がっているということもありますが、基本的には家族を放っておけないのと同じような感情になっています。


好きでたまらない

あなたのことが好きでたまらないから放っておけないという男性心理もあります。常に見ておきたい、関わっておきたい、何か困ったことがあったら自分が助けたいなどのように思っているのでしょう。
好きでたまらないからこそ、あなたが見える範囲内にいるときにはずっと見ています。そのため、何かと気にかけてくれているようにも感じるのでしょう。


性格が世話好き

兄弟が多くて一番上のお兄ちゃんである男性や、困っている人を見るとつい手を出してしまう男性のように、性格そのものが世話好きな人もいます。根がとても優しいのでしょう。
世話好きな性格をしているため、いつも周りを気にかけています。おそらく、特定の人だけを気にかけているのではありません。皆の世話をしているはずなのでチェックしてみてくださいね。


好かれたい

モテたいという気持ちが強い男性の中には、何かと女性を気にかけることで女性に好かれるのでは?と考えている人もいます。そのため、自分が好かれたいという気持ちが強いことから気にかけるという行動に出ているのです。
この場合、どこかで必ず粗が出るでしょう。いきなり冷たい一面が出たり、好かれないと分かったら雑になったりなど悪いところが見えるようになります。


気にかけてくれる理由を知ろう!

何かと気にかけてくれる男性がいたら、なぜ気にかけてくれているのか探ってみてくださいね。あなたが相手に恋愛感情がある場合は余計に男性心理を知っていたほうがいいですよ!(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/6 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます