アマゾンの秘宝を巡る、新たな冒険が出航! “アツい夏”を届ける『ジャングル・クルーズ』の期待ポイントとは?

拡大画像を見る

映画の枠を超えた驚異の映像と、観る者を虜にする心躍る冒険、そして唯一無二のキャラクターによって世界中を熱狂の渦に巻き込んだ「パイレーツ・オブ・カリビアン」のディズニーから、スケール、スリル、ストーリー、すべてにおいて凌駕する、新たなエンターテイメント・プロジェクトが始動。映画『ジャングル・クルーズ』が7月29日(木)映画館&7月30日(金)ディズニープラス プレミア アクセス公開となります!

ディズニーランドのアトラクション、ジャングルクルーズから生まれた本作は、公開が発表されて以来、アトラクションが映画化されることでどんな冒険を見ることができるのか?熱い注目が注がれています。公開に向けて期待が高まる中、夏だからこそ楽しみたい、本作の魅力をご紹介します!

▼まるでアトラクションに乗っているかのような臨場感!
ウォルト・ディズニーが世界で初めて設立されたディズニーランドのオープン当初から作られた、ジャングルクルーズ。船に乗ると、ジャングルをこよなく愛する、陽気で勇敢な船長の案内にのせて、ゾウやワニ、ライオンなど、日常ではみることのできない、さまざまな野生動物たちを観察しながらジャングルを進む探険ツアーを楽しむことができる。おしゃべり上手な船長のトークや、迎え入れてくれる動物たちの迫力、ボートにかかる水しぶきなど、快晴な空の下ならではの楽しみを味わえるアトラクションの魅力は本作にも健在。”ロック様“の愛称で親しまれるドウェイン・ジョンソン演じる、ジャングルを知り尽くすフランク船長が率いるクルーズ船は、広いジャングルクルーズには欠かせない、滝の裏側やアマゾンの生息する珍しい生き物、スリル溢れる先住民の村などを観光客に案内する。映画だからこそ実現できた、自然の脅威が導く予想だにしない展開や、アマゾンの非日常的な空間など、まるでアトラクションに乗って目の前で繰り広げられているような臨場感を、本作でも楽しむことができるのだ。

▼「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウに次ぐ、新たな船長登場!
本作と同じく、アトラクションを元に作られた「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ(2003~)。いまや夏には欠かせない、不動の人気を誇る孤高の海賊、ジャック・スパロウ船長。ジョニー・デップ演じる彼は、自由奔放でいつも陽気な反面、いざという時は剣や銃を手にして勇敢に戦う、そのギャップが人気を呼び、世界中に愛される夏のキャラクターとなった。そんなジャック・スパロウに次ぐ存在が、本作に登場するフランク船長だ。フランク船長は、ジョークを交えて、時に先住民にヤラセを交えながら、観光客相手にジャングルを案内するという陽気なキャラクター。彼を演じるのは、エンターテイメント界の“王者”的存在、ドウェイン・ジョンソン。今までにもコミカルな役柄を演じることの多かった彼が演じることで、フランクの役柄をさらに引き立てる。あらゆる病気を治し、永遠の命を手にすると伝えられていた、アマゾンに眠る<不老不死の花>を求め、イギリスからアマゾンにやってきたリリー博士からジャングルを案内するよう頼まれたフランクは、お金目当てで冒険へ出発するが、実はフランクにもそのアマゾンの秘宝を探す理由があった・・・。陽気なキャラクターの裏に隠された物語にも注目だ。

▼アマゾンの秘宝を巡る、全く結末のみえないアドベンチャー
フランクとリリーは秘宝を求め、近づく者すべてが呪われると噂されるジャングルの上流奥深くへ船を進めるが、アマゾンの秘宝を探し求めるのは、フランクとリリーだけではない。2人が冒険を進める中では、<不老不死の花>を使って世界を支配しようと企むヨアヒム王子やジャングルに囚われ全身を蛇や植物に覆われたおぞましい姿で“不死”を生きる謎の男たちが襲い掛かり、アマゾン全域を巻き込む壮大な展開へ。フランク船長率いるオンボロクルーズ船にはヨアヒム王子が操縦する巨大な潜水艦が襲いかかり、無限に広がる大地でド派手な戦いが勃発。無限に広がるアマゾンの大地で秘宝を手にするのは誰なのか?夏を楽しむためには絶対に見逃せない『ジャングル・クルーズ』に乞うご期待!

(C)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 7/6 12:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます