高橋真麻、反町のPOISON「冗談抜きで800回聴いた」と感謝しきり

拡大画像を見る

 元フジテレビでフリーアナウンサーの高橋真麻が6日、日本テレビ系「スッキリ」で、俳優の反町隆史に「御礼をずっと言いたかった」と感謝の思いを口にした。

 番組では反町隆史の大ヒット曲「POISON」で赤ちゃんが泣き止むという有名な説を、反町自身が検証したというニュースを取り上げた。

 このVTRを見た真麻は「私は反町さんに御礼を言いたいとずっと思っていた」としみじみ切り出すと「我が家も大変重宝しておりまして、冗談抜きで800回ぐらい聴きました」と、泣き止まない長女のための最終兵器として何度も曲をかけたと明かした。

 真麻は「本当に、これが効かなくなったらどうしようと、夫と悩んでいたので、2歳まで大丈夫と聞いて安堵(あんど)しております」と胸をなで下ろしていた。

関連リンク

  • 7/6 11:08
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます