舌ワザがすごいグラドル日里麻美が、アノ使用済みアイテムを欲しがる理由とは?

拡大画像を見る

 最近、世のオジさまたちの間でジワジワと人気を集めているのは、「最年長グラドル」と呼ばれるオンナたちだ。

 40歳を超えても現役で、撮影会を開くとたちまちファンが殺到する沢地優佳や、Kカップのバストを持ち、ライターとしても活動する吉沢さりぃなど、10代は若すぎる、20代では物足りない、そんなオジさまたちには、30を超えた艶っ気たっぷりのグラドルが魅力的に見えるのだろう。

 そんな中でも、ひときわ変わった存在感を放つのは、ミス東スポ2017グランプリに輝き、現在ミスFLASHの候補者にエントリーしているグラドルの日里麻美だ。

 とあるイベント終了後、彼女に話を聞いてみると…。

「ミスFLASH候補者の中では最年長の私ですが、実は他のグラドルさんにはできない必殺技があるんです。バストの上に飲み物を置いてサッと引っ張る、『バストテーブルクロス引き』を筆頭に、特技の麻雀を生かした『ベロ盲牌』と言う、麻雀牌を見ずにベロで舐めるだけで当てることができて、これはTwitterに動画をあげたらすごいバズっちゃいました(笑)。1番の特技は、同じくベロでクレジットカードの凹凸の数字を当てる『ベロクレカ』なんですが、これには練習用に100枚以上のクレジットカードが必要になっちゃって。カードが集まれば練習風景をSNSに投稿することができるので、誰か期限切れの使えなくなったクレジットカードがあったら練習用に使いたいので譲ってください!」

 日里のすごい舌技を見てみたい方は、ぜひSNSをチェックしてみてはいかがだろうか。

(佐藤ちひろ) 

関連リンク

  • 7/6 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます