今いちばん海の似合う女優 関水渚、沖縄で魅せた眩しいビキニにどきどき

拡大画像を見る

7月7日からスタートのドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』で連ドラ初主演を務める関水渚が、7月6日発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場。今もっとも海の似合う女優を沖縄で撮り下ろした。


ドラマは野球が題材となっているが、関水自身も高校時代は野球部のマネージャーを務めた経験があるという。「友達から誘われて軽い気持ちで始めたこともあって、当時はそこまで熱くなれず、2年の終わりにやめてしまったんです。今回、野球経験者の役柄なので、父とキャッチボールをしたり、バッティングセンターに通って練習したりしているのですが、もう野球の虜で…。もっと早く野球の魅力に気づけたらと後悔しています(笑)」


写真◎ND CHOW



<雑誌情報>

週刊FLASH

7月6日(火)発売 

特別定価480円

関連リンク

  • 7/6 9:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます