「韓国のレディー・ガガ」ラッパーCLの“黒ランジェリー”画像が「見えすぎてヤバい」!?

拡大画像を見る

 元2NE1(トゥエニィワン)のメンバーで、現在はソロシンガーとして活躍するCL(シーエル/30)が7月4日、自身のインスタグラムを更新。そのセクシーな姿に注目が集まっている。

「2NE1は2009年に結成された韓国のガールズグループです。同じ事務所で、当時すでに爆発的な人気を誇っていたBIGBANGとのコラボ楽曲を発表するなどし、デビュー直後から韓国を代表する人気アーティストの仲間入りを果たしました」(情報誌記者)

 2011年には日本デビューも飾っている。

「日本でのデビューライブとして3月11日に放送予定だった『ミュージックステーション』への出演が予定されていましたが、番組は東日本大震災の発生により中止に。2NE1はその後、チャリティー活動に参加するなどし、東日本大震災の被災者支援も行いました」(前出の情報誌記者)

 2012年には、韓国・ソウルを皮切りにアメリカや日本を巡るワールドツアーも成功させた。

「今で言うBTSやTWICEほどのアーティストに成長する可能性も秘めていたのですが、その後、メンバーのトラブルや脱退が相次ぎ、2016年に解散を発表しています」(前同)

■レディ・ガガもビックリ!?

「2NE1のリーダーだったCLはその後、ソロとして活動。彼女は幼少期、父親の仕事の都合で日本やフランスで暮らした経験があります。その国際的な感覚と独自の世界観が世界中で支持され、活躍の場をワールドワイドに広げているのです」(前出の情報誌記者)

 彼女のインスタグラムのフォロワーは現在、875万人(※2021年7月5日現在)を超えている。その人気は、アーティストとしての実力だけでなく、その独自のファッションセンスによるところも大きい。

「彼女の奇抜でオリジナリティあふれるファッションは、あのレディ・ガガ(35)に通じるところがあるのではないでしょうか。2021年の5月に表紙を飾った米国のビューティー雑誌『Allure』では、まるで盆栽のようなヘアスタイルを披露し、世界を驚かせました」(前同)

 そんなCLが7月4日、自身のインスタグラムに公開した画像もまたインパクトがすごかった。

■刺激強めの姿を披露!

「彼女は“trying thingz”というコメントとともに、上半身は黒のブラにアイボリーのシャツ、下半身は黒のストッキングから透けた黒のショーツという刺激強めの姿を披露。ファンたちを驚かせたのです」(前出の情報誌記者)

 CLは現在、ニューアルバムの準備中だ。新たな楽曲をひっさげカムバックする日を世界中のファンたちが待ちわびている。

関連リンク

  • 7/6 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます