嵐・相葉雅紀「今のおかしいだろ!」セクゾ中島賢人にブチギレ一触即発!?

拡大画像を見る

 7月1日放送の『VS魂』(フジテレビ系)で、Sexy Zoneの中島健人(27)と嵐の相葉雅紀(38)が一触即発状態になった。今回、中島は小芝風花(24)、赤楚衛二(27)、佐久間由衣(26)、HiHi Jetsの髙橋優斗(21)らドラマ『彼女はキレイだった』(同局系)の出演者チームで登場。ドラマのヒロインを演じる小芝は、ドラマの現場で「中島さんが、セクシーすぎてNGになる」と暴露。セクゾのメンバーで、中島に対抗意識を燃やしている佐藤勝利(24)は「聞いたことない」と半信半疑だった。

 小芝が、電話をするシーンで「吐息漏れすぎてNG」と、中島の特殊すぎるNG例を挙げると、スタジオは大爆笑。佐藤は「吐息漏らすなよ」とツッコミ、小芝は「耳元甘いなぁみたいな」とイジったが、中島は「いいじゃねぇか。いつでも糖度マックスだよ」と開き直っていた。

 その後のゲームでも、佐藤は何かにつけて中島に対抗するも、なかなか実力が発揮できず中島にあしらわれてしまう。そんな中島は、相葉にどうしても言いたいことがあるといい、「焼肉に誘ってもなかなか連れていってくれないんですよね。それがもうず~っと嫌で」と不満をこぼした。

 相葉は「いやいや声かけたじゃん。で、おまえが断ったんだろ?」と反論。しかし、中島は「あれ(メール)、2018年3月7日なんですよ」とやり取りのあった日づけまで明言。まさか4年も前の日づけを出されると思わなかった相葉は「怖~い」とドン引きし、スタジオからも驚きの声が上がった。

■相葉「怖い」とドン引き

 しかし、中島は顔色を変えることなく、「で、最後に相葉さんの僕に対する返事が“了解した。また誘うね”だったんですよ」「それ以降、1通もメールがないんです」と追及、「誘っていただけないし、やっぱ後輩として誘いづらくなっちゃったんですよ」と続けたが、相葉は「いや、俺、なんか日づけ覚えてるやつとちょっと関われない」「怖い」とますますドン引き。

『彼女はキレイだった』チームの助っ人で参加していたアンタッチャブルの山崎弘也(45)が「それだけ相葉くんと行きたいってことだよね」とフォローすると、中島は「後輩とかを家に招いている話、たくさん聞くんで」とションボリ。すると相葉も「分かった分かった。本当マジで行こう」うなずき、「それ、終わったら行こ。それ、『彼女は』……?」と、中島主演ドラマの名前をド忘れして口ごもると、中島は「『キレイだった』だよ!」と冷たい表情でバッサリ。

 後輩からの思わぬ強烈なツッコミに、相葉は「おい! 今のおかしいだろ!」と立ち上がったが、風間俊介(38)が「連れてってもらえないから。ちょっとスネちゃってるんだよ」、さっきまで中島に絡んでいた佐藤も「連れていってもらえないから」とフォロー。荒ぶる相葉を見た山崎は「相葉くんがああなるなんて、なかなか珍しいけど」と爆笑していた。

 中島と相葉のやりとりに、視聴者は「いつ相葉ちゃんと焼肉に行けますかね?(笑)」「ケンティと一緒だとちょっと喧嘩っ早い相葉くんw」「相葉くんとケンティーのキャンキャン感に癒される」「日づまで覚えてるケンティ(笑)」とびっくり。

 今回、相葉に猛アピールしていた中島だが、過去には櫻井翔(39)から連絡先を教えてもらったというエピソードを明かしていたこともある。また中島が『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります!」メンバーだった2019年当時、ゲストに大野智(40)が出演した際は、大野を「サトちゃん」と呼んで仲良しアピールをしていたが、大野からは連絡を教えたくないと引かれる場面もあった。セクシーでファンへの神対応も話題になるケンティだが、先輩との距離のつめ方はちょっと苦手?

関連リンク

  • 7/6 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます