小松菜奈、小藪も今田も一発で惚れさせる「2万点」の初対面“楽屋裏”印象

拡大画像を見る

 お笑いタレントの小籔千豊が、バラエティ番組『今ちゃんの「実は…」』(ABCテレビ)に出演。MCの今田耕司とともに女優の小松菜奈を絶賛した。

 6月23日深夜放送回で、「芸人と芸能界の美女」についてトーク中、今田から「最近共演していて“この子なかなかバラエティでいい返しするがな”みたいなの誰?」と聞かれ、小籔は「この人、めっちゃ笑顔100点やと思ったのは、小松菜奈さんやった」と明かした。

 それは何でも、小籔がMCを務めている「東京ガールズコレクション」でのことだという。映画の宣伝などで女優がたくさん来場するものの、挨拶することはあまりないという。俳優同士は“ワーッ”となっていても、小籔には「芸人でおっさんだからか」という本人の分析どおりなのか、軽い会釈で済ますことがほとんど。そんな中、小松に対しては、「挨拶できてませんけど、『おはようございます』っていう時の顔、2万点でしたね」とのことだ。その笑顔に心奪われ、「雷、落ちたもん、オレ」と続けたのだ。

 すると今田も同調し、タレントの山下智久と小松が映画で共演し、ある大阪のテレビ局に番宣で訪れた際の話を披露。山下とは面識があるが、小松とはなかったという今田だが、会いに行くと、2人はちょうど生出演が終わって帰るところで、スタッフに囲まれて歩いていたが、「会ったこともないけど『菜奈ちゃ~ん』って言うた。そしたら菜奈ちゃんが、『どうも~』って返してくれてん」と、笑顔で大きく手を振る姿を実演。「その時の返しで分かるやろ。根っこの性格の、芸能人の良さ悪さ。『菜奈ちゃ~ん』『今さ~ん』って、パンパーンって返してくれてん初対面で!」と今田も絶賛した。

 小籔が「あの子はバラエティ来ても天下取れると思う」とまで語っていた小松。最近は菅田将暉がゾッコンで、結婚も近いかもしれないといった報道があったが、 これらのエピソードを聞くと、多くの男が夢中になるのもわかる気がする。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 7/6 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます