とろサーモン・久保田 自腹で枠購入TV番組開始「コンプラぶっつぶす!」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶ(41)が5日、都内でチバテレビでの冠番組「とろサーモン久保田、テレビ局の枠を買う」(火曜、深夜25・00。6日スタート)記者会見に相方の村田秀亮(41)と登場した。久保田がポケットマネーで30分の番組放送枠を1クール分購入し、“放送コードギリギリのとがった企画”を展開していくという前代未聞の番組。

 初回放送は「久保田を愛している」という催眠術をかけられた女性1人と、賞金のために久保田を好きな演技をしている女性4人を見抜く企画。だまされた場合は100万円の賞金を自腹で女性に支払うという、初回から久保田らしさ全開だ。

 久保田はチバテレビで購入したことについては「東京ではOKとされてないこともOKだとされてるので。ホルマリン漬けされてるんで東京は。解放できる意味で、チバテレビからのろしを上げたいなと思います」と不敵に笑った。

 買った金額については「(金額)言ったらぶちぬくと言われてる。けどけっこうかかりました。(財産)ほぼないですよ」と苦笑いしていた。

 相方の村田も出演しており「『久保田の脳みそ、こういうことだったんや』となった。久保田らしさが出た、刺激ある番組になった」と改めて相方の魅力を再認識したと話した。

 人気を得られればシーズン2も考えているという。久保田は「この世界でぼろぼろになった芸人の魂を背負ってる。ここまでできるテレビもあるんだと再確認してほしい。テレビのコンプラをぶっつぶす!」と気合十分に語った。

関連リンク

  • 7/6 5:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます