妻たちの本音!「実は夫にガマンしていること」~家事編~

結婚している男性なら一度は経験がある、妻の不機嫌。
肩身の狭い思いをしているかもしれませんが、実はその原因は「夫がした家事」にあるのかもしれません。

そこで今回は、「実は夫にガマンしていること」を奥様たちにこっそり聞いてみました!
やはり家事に関する回答が多いため、ピックアップしていきます。

(1)後片付けをせずやりっぱなし


「今日は俺が料理を作るよ!」という言葉に最初は喜んでいた妻が、食べ終わる頃にはなんだか不機嫌……そんな経験はありませんか?
料理が不味かったのかな、とか、好みの味付けじゃなかったのかな、などと考えてしまう男性も多いですが、それは見当違い。

料理をした際、使った料理器具を洗わずにシンクに溜め込んでいたり、「料理を作ったから皿洗いはよろしくね♪」なんて言っていることが、原因であることが多いのです。
料理に限らず、掃除や洗濯でも「やりっぱなしで後片付けをしない」のはNGですよ。

(2)たまにやっただけなのに偉そう


普段は家事をしないのに、週末だけ家事を手伝って偉そうにしている……そんな態度では、奥様の怒りを買ってしまうかも。
奥様も仕事をしていたり、子育てで手一杯ならなおさらです。

奥様をイラッとさせないためには、偉そうな態度はすぐに封印しましょう!
「いつもありがとう、今日は俺がこの家事をやるね」という一言を添えることができれば、逆に感謝されるかもしれませんよ。

(3)言われたことだけしかやらない


家事はやってくれるけど、言われたことしかできない。
そんな男性は非常に多いです。

「余計なことをやって怒られたくない」というスタンスなのかもしれませんが、奥様目線では「やる気がない」と思われてしまうかも。
奥様に家事をお願いされたら、「〇〇もやっておこうか?」と聞くといいですね。

(4)物の場所を把握していない


奥様を地味にイラッとさせているのが、「あれどこ?」「これどこ?」という質問。
調味料やお皿、洗剤の保管場所がわからず、ことごとく奥様に聞いてしまうことで起こります。

自分の家のことなのに、物の場所も把握できていないというのは、それだけ普段の整理整頓を奥様任せにしているということです。
日頃から家の中の整理整頓を率先して行うことで、「あれどこ?」問題は防げるでしょう。


妻たちの本音に、ドキッとした男性も多いのではないでしょうか?
当てはまることがあった方は、今すぐ改善しましょう。

家事をすることで奥様の不機嫌を買ってしまわないよう、注意していきたいものですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/5 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます