瀬戸朝香 11歳長男の絵がうますぎる「才能に驚かされます」フォロワーも「天才的」

拡大画像を見る

 女優の瀬戸朝香(44)が5日、インスタグラムを更新。V6の井ノ原快彦(45)との間に2010年3月に誕生した11歳の長男が描いた才能あふれる絵を紹介した。

 3つの作品を掲出し、1枚目はお菓子のHARIBOの白黒作品で、2枚目には同じ作品に着色したもの。3枚目にはポテトチップとコーラの缶を描いた。いずれも巧みに陰影をつけ、立体感あふれる作品となっており、およそ小学生が描いたと思えない。

 瀬戸も「親バカですが…息子の絵の才能にはほんと驚かされます」とその芸術的センスにほれ込んでいる様子。「私は全くといって良いほど絵の才能がありません。幼稚園の年長くらいからかな…立体感のある絵を描くようになり…この数年、色んな絵を描いて見せてくれます これからも描き続けてほしいなぁ」とつづった。

 フォロワーもできばえに驚き。「天才的にめっちゃ上手」「じょ、上手すぎます どうかその才能を伸ばしてあげて下さい」「日本のゴッホかな」と感嘆していた。

 瀬戸と井ノ原は2007年に結婚。2013年11月には長女が誕生。前日には長女がつくった粘土の作品を紹介。こちらもとても上手にできている。

関連リンク

  • 7/5 23:06
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます