坂上忍「麻生さんは恥かいた」とチクリ「自分でまいた種」と小池氏批判も「劇場」食らい

拡大画像を見る

 俳優の坂上忍が5日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演。4日に投開票された東京都議選の結果を踏まえ、「麻生さんは恥かいた」と語った。

 番組では、圧勝予想だった自民党が公明党とあわせて目標にしていた過半数獲得できず、選挙戦最終日に10カ所以上の応援に駆けつけ、特別顧問を務める都民ファーストの会が31議席を獲得したことを報じた。

 選挙中には麻生太郎財務相が青梅市での演説中に、過労で入院した小池知事に対して「自分でまいた種でしょうが」「知事が自分でやり、過労で倒れた。そういう組織にしたのは知事」と失言したことが報じられた。

 坂上はこのことを取り上げ、「麻生大臣は都民ファーストのことケチョンケチョンに言ってましたけど、逆に恥かいたような形になっちゃったよね」とコメントした。

 さらに「小池知事のパフォーマンスの影響はあったのかなと思いますけど、有権者の人たちが変わりつつあるのは、大事な問題から逃げるような姿勢が一番デカいと思う。本質じゃないですか」と言及。自公だけが五輪の観客問題を公約に入れなかったことの影響を指摘した。

関連リンク

  • 7/5 22:20
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます