芳根京子、高校時代の“モテエピソード” 同級生が明かす「全クラスの男の子が見に来ていた」

拡大画像を見る

 女優の芳根京子が4日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系/毎週日曜22時)に出演。高校時代の同級生が出演し、芳根の“モテエピソード”を明かした。

 高校入学後、途中で芸能活動のために通信制の高校に変更し、「1年間だけ普通の高校に通っていた」という芳根。番組ではそのときのクラスメイトがリモートで出演した。

 MCの上田晋也に芳根の高校時代のエピソードを問われた女性の一人は、芳根の“モテエピソード”を披露。

 「高校に入学して、6クラスあったんですよ。全クラスの男の子が、美少女だったので、きょんちゃん(芳根)を見にのぞいてたのを覚えてます」と明かした。

 上田に「相当モテました? 芳根さんは?」と聞かれた女性が、「でも告白されたとかは聞いてないです」と答えると、芳根は「たぶん、しゃべると残念だってことに気づかれたんだと思います」と答えていた。

関連リンク

  • 7/5 19:50
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます