どうしても気になる!【女友達を家に泊まらせる】男性の心理って?

拡大画像を見る


一人暮らしをしている男性の中には、女友達を平気で自分の家に泊まらせる人がいますよね。そういう人を好きになったら「どんなつもりなのかな?」「何を考えているのかな?」と思いませんか?
今回は、女友達を家に泊まらせる男性の心理について紹介していきますね。


何もないからいい

女友達とは友達関係であり、男女の関係ではないため「何もないから気にしていない」という男性心理があります。女友達が家に泊まるのは、男友達が泊まるのと同じ感覚と思っているのでしょう。
彼女ができたり、好きな人ができたりしたら女友達は家に泊まらせなければいいぐらいの感覚を持っています。完全に女友達は友達でしかなくそこから恋愛にならないと今は思っているのでしょう。


皆で騒ぐのが好き

一人暮らしをしていると一人の時間が多くなりますが、女友達を家に泊まらせる男性は「一人よりも皆でいるほうが楽しい」などのように常に人と一緒にいたいという心理を持っています。
そのため、よく自分の家に人を呼んでホームパーティーをしたがる傾向にあるでしょう。誰かと二人よりも人数は多いほうがいいため女友達に限らず色んな人を泊まらせているはずです。


実は好き

女友達のことを周りには友達と言っていたり、本人にも友達として接していたりしながらも実はその人のことが好きでたまらないという男性心理もあります。好きな気持ちがある場合は、違う女友達のことは泊まらせないこともあるでしょう。
意識しているため、泊まってくれることが嬉しいと感じています。むしろ、毎日でも来ていいのにと感じているため「今日泊まる?」と自分から女友達を誘うこともあるでしょう。


あわよくばを狙っている

女友達と言えども、相手は女ですのであわよくば体の関係に持ち込めたらラッキーと思っている男性もいます。「泊まるんだから相手もそう思っているのでは?」と感じているところもあるでしょう。
あわよくばを狙っている男性は、その女友達に対して恋愛感情はありません。むしろ、体の関係を持ってしまったら友達としての感情も抜けてしまう可能性があるでしょう。


女友達を家に泊まらせる男性心理は様々

女友達を家に泊まらせるとき、男性の心理は様々なものがあります。おそらく、女友達によっても心理が変わることでしょう。平気で泊まらせる人を好きになったら心配な気持ちも出てくるので心理を探ってみてくださいね。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/5 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます