佐藤仁美、ライザップでボディ激変後もリバウンドなし!?イメチェン近影に「また痩せた?」

拡大画像を見る

 女優の佐藤仁美(41)が5日、インスタグラムを更新。ヘアカラーをチェンジしたことを報告したが、「痩せた」という指摘が寄せられている。

 この日、佐藤は「髪チェン 清楚なカラー 髪つるんつるん」とコメントし、アッシュブラウンのヘアカラーにイメチェンしたことを報告。先日まではアッシュグリーンのヘアカラーだったが、今回は以前に比べて落ち着いたカラーになったようだ。

 佐藤の新ヘアカラーショットに、ファンからは「こっちの方が好き」「イメージ変わりました〜若い!」「美人すぎる」「めちゃくちゃかわいい」「めっちゃかわいい これがいいです お肌もツヤツヤですね」「清楚なカラーお似合いです」といった絶賛のコメントの他、「仁美さん元々美人なのに、痩せて更にかわゆい〜」「痩せた?」「顔ちっちゃくなりましたか?かわいい」といった声も上がっている。

 2018年4月、「ライザップ」に挑戦して3か月で12.2キロの減量に成功したことを発表した佐藤。3日のインスタグラム投稿では、油揚げの餃子を作ったことを報告し、「#口癖は #ダイエット #明日起きたら #体重減ってないかなー」とつづっていたが、「ライザップ」から3年以上経ってもリバウンドすることなく、さらにほっそりとしたようだ。

この画像の記事に戻る

関連リンク

  • 7/5 18:22
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます