浅草・雷門に忍者体験ができる施設がオープン! 本物の忍者が手裏剣打ちをレクチャーしてくれます

拡大画像を見る

世界で唯一の公式忍者団体・日本忍者協議会の公認施設が東京・浅草の雷門にオープン。

東京初の “忍者体験施設” として、本物の忍者による忍術体験や、古来より伝わる忍具の展示を楽しめるそうなんです……!

観光にはもちろん、いつもの休日にちょっぴり冒険して、忍者になってみるのも面白いかも!?

【どんなことを体験できるの?】

2021年7月3日にプレ・オープン、翌7月4日に本格オープンする「NINJA Information Center Tokyo&Dojo」 。

施設内では、本物の忍者と会える上に、忍者から忍術を教わることが可能。

体験メニューは、

・基礎的な忍者体験&忍者の演武を楽しめる「忍者体験」(2200円)
・忍術を本格的に修行できる&忍道3級がもらえる「忍道体験」(7700円から ※忍び装束のプレゼント付き、要予約)
・手裏剣体験(550円

といったラインナップとなっています。

【運動が苦手でも大丈夫らしい】

忍道のカリキュラムは、江戸時代までに大成された忍びの者の先人たちが残した忍術書に基づき構築。

YouTube「NINDO CHANNEL」に出演している習志野師範が指南してくれるそうなのですが、定番(?)の手裏剣だけでなく、「忍び足」や、護身法の「九字切り」までレクチャーしてくれるらしく、かなり本格的です。

ちょっぴり難しそうにも思えますが、ホームページによれば、

運動に自信がなくても『忍者についてちょっと知りたい』『忍者の格好で動いて見たい』などの気持ちがあれば大丈夫!

とのこと。勇気を出してトライしてみるといいかもしれません♪

【さあ、キミも忍者になろう!】

忍者体験のほかには、忍具の展示や、日本各地の忍者施設にある忍者グッズの販売も実施。

いずれ「忍者ゆかりの地」に足を運んでもらうための、架け橋として活動していくようです。

営業時間は11時から18時まで。

忍者になってみたい人、あるいは興味がある人は、ぜひとも体験してみてください……!

※価格はすべて税込みです。

参照元:NINJA Information Center Tokyo&Dojo、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 7/5 14:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます