日テレ藤井貴彦アナ「空振りで良いと思います。空振りこそ安全」早い避難を呼びかけ

拡大画像を見る

 5日の日本テレビ「news every.」では、静岡県熱海市で発生した土石流被害に関連し、気象庁のHPで10分おきに更新されている「危険度分布」などを紹介。藤井貴彦アナウンサーが、「避難が空振りに終わってしまうんじゃないかと思う方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、空振りで良いんだと思います」と早めの避難を呼びかけた。

 「空振りで空振りで、結局なにもなかったねというのが一番良かったと思えるようになっていただきたいと思います」と語った。

 災害被害が続く中、「すでに大きな災害が起こったので、私のところには起きるはずがないと思われる方もいらっしゃるかもしれません」としたうえで「避難しても空振りになるかもしれませんが、空振りこそ安全であるということを忘れないでいただきたいと思います」と述べた。

関連リンク

  • 7/5 16:39
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます