コンビニで『ある物』を買った85歳女性 その『裏の顔』が強烈すぎた…!

拡大画像を見る

80歳を過ぎてから『オタク』になった女性を描く、伊達しのぶ(@date_shinobu)さんの創作漫画をご紹介します。

主人公は85歳になる女性。孫が漫画を見せたことをきっかけにオタクデビューし、新たな人生を楽しみ始めました。

女性の『推し』は、漫画に登場する虹丸というキャラクター。推しの活躍を見守るべく、女性はコンビニである物を購入したのですが…。

『推しの死』に、オタクに目覚めたばかりのおばあさんは…!?

オタクにとって悲しいもの…それは、推しの死

あまりにも衝撃的な展開に女性は打ちのめされ、思わず脳内が某世界的人気漫画の作風になってしまったようです。

そんな女性を元気付けるべく、孫がとった行動は、次回の話が載った雑誌の最新刊を購入すること。

奇跡的に生きながらえた推しの姿を見て、女性もオタクとして一命をとりとめたのでした。

「よかった…これからもばーちゃんは『推し活』ができる…!」

涙を流しながら喜ぶ女性の姿を見て、孫は心から安心したことでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 @date_shinobu

関連リンク

  • 7/5 16:26
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます