「古畑」さんま犯人回放送 ネット沸く「若ぇー!」「悪い顔w」 21日にキムタク

拡大画像を見る

 フジテレビは5日、午後のドラマ再放送枠で、田村正和さん主演ドラマ「古畑任三郎」シリーズ傑作選の放送をスタートした。同日は明石家さんまが犯人役で出演したシーズン2第1話「しゃべりすぎた男(前編)」を放送した。

 古畑シリーズの中でも再放送が期待されていた人気回。さんま演じる弁護士が、別れ話がこじれて恋人を殺害してしまい、入れ違いで被害者宅にやってきた古畑の部下・今泉(西村まさ彦)が逮捕されてしまうストーリー。1996年の作品で、40歳当時のさんまのリアルな演技にネット上では「さんま、メッチャ若い」「若ぇーー!」「さんまさん悪い顔してるなぁw」「さんまとの神回」「テレビ付けたらさんま若い(笑)」との投稿が相次ぎ、盛り上がりをみせた。

 今後、シリーズの10エピソードが放送され、16日に桃井かおりの犯人回。21日に木村拓哉演じる犯人が古畑にビンタされる伝説回も放送される。

関連リンク

  • 7/5 15:50
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます