50代におすすめのファンデーション10選!プチプラからデパコスまでご紹介!

拡大画像を見る

50代になると肌の悩みがたくさん…。ファンデーションは何がおすすめなのか気になる方もいるでしょう。そこで、今回は50代の肌悩みに合わせておすすめのファンデーションをご紹介します。選び方はもちろん、プチプラからデパコスまで幅広く紹介するので参考にしてみてください。


50代になると現れるお肌の変化


pixta.jp


50代になるとお肌のトラブルが特に気になってくるもの。女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れから乾燥しやすくなったり、紫外線をあびてシミが目立つようになったり、シワやたるみが気になったり、何かと悩みは尽きない方も多いでしょう。

「お肌のトラブルはできれば隠したい…」そんなときに役立つのがファンデーションです。しかし、使い方を間違えると厚塗りになって老けて見えたり、肌トラブルを隠しきれなかったりすることもあります。

そこで今回は、50代女性におすすめのファンデーションの選び方をご紹介!自分の肌に合ったファンデーションを選んで日々のメイクに取り入れてみてください。


50代におすすめ!ファンデーションの選び方


pixta.jp


ここからは50代におすすめなファンデーション選びのポイントをご紹介していきます。今の自分の肌にはどんなファンデーションが合うのか、逆に合わないものはどんなものなのかチェックしてみてください。

年代によってファンデーション選びも変えていく必要があるので、新しい商品を試してみたいという方も必見です。


肌のトラブルに合わせて選ぶ


pixta.jp


乾燥が気になる方


50代の肌トラブルで特に多いのが乾燥。基本的なスキンケアで水分を補うことももちろん大切ですが、ファンデーションを選ぶときも保湿力が高いものを選ぶのがおすすめです。パウダータイプは油分が少ないので、リキッドタイプやクリームタイプなど油分を含むものが良いでしょう。


シミが気になる方


シミが気になる方は、美容成分が含まれているものを選ぶのがおすすめ。様々な美容成分が含まれたファンデーションも販売されているので、効果・効能を確かめたうえで試してみるもの良いかもしれません。


シワやたるみが気になる方


シワやたるみが気になる方は、なめらかなテクスチャーで肌に密着し、薄づきになるリキッドタイプがおすすめ。シワの間にファンデーションが入り込むと目立ってしまうので厚塗りは禁物。薄づきであることに注目して選んでみてください。


肌の色に合わせて選ぶ


pixta.jp


肌を少しでも明るく見せたいがために、自分の肌色よりも明るいファンデーションを選ぶ方も多いはず。しかし、明るすぎるとメイクが浮いてしまいナチュラル感がなくなってしまいます。

ファンデーションの色を選ぶときは、自分の肌色よりもワントーン明るいくらいの色を選ぶのが自然に肌になじむポイントです。

最近は、"イエローベース"、"ブルーベース"とパーソナルカラーに合わせて化粧品を選ぶことが注目されています。パーソナルカラーは簡単に見分けることができるので、自分の肌はどのタイプか調べて自分のタイプに合う色を探してみてください。


肌質に合わせて選ぶ


pixta.jp


脂性肌や乾燥肌、混合肌、敏感肌と肌質は様々。脂性肌の方は油分が少なめのパウダータイプがおすすめです。乾燥肌の方は保湿成分の入ったリキッドタイプやクリームタイプを使用し、ツヤ感を出すのが良いでしょう。

テカリが気になるTゾーンだけパウダーを使用し、その他はリキッドやクリームといったように、部分に分けて使い分けるのもおすすめです。

ファンデーションは顔の大半に使用する化粧品なので、敏感肌の方は肌に優しい無添加のファンデーションを選びましょう。ミネラルファンデーションなどを使用してなるべく肌への負担を減らすことが大切です。


50代におすすめのファンデーション10選


50代におすすめのファンデーション1. 「リノクル ケアファンデーション」【PR】



まず最初にご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「リノクルケアファンデーション」。

なんと1本で「保湿・美白ケア※1・乾燥によるシワ・毛穴・シミを徹底カバー※2・トーンアップ※2・エイジングケア※3・化粧下地・ツヤ肌・紫外線対策」の9役を果たしてくれる、50代の強い味方!

テクスチャーはスルッとなめらかな、クリームタイプのファンデーションで伸ばしやすく、SPF47 PA+++なので紫外線対策もできます。

さらに、ビタミンB群の一種であるナイアシンアミドを配合しており、肌の基盤にアプローチしてシワを予防していきます。パラベン、鉱物油、合成香料、紫外線吸収剤、タール色素の5つの無添加でお肌に優しいのもポイントです。(※"さくらの森 公式HP"参照)

※1. メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ
※2. メイクアップによる効果
※3. エイジングケアとは年齢に応じた化粧品等


「リノクルケアファンデーション」は定期便がお得!


お得な定期便は初回限定で通常8,580円(税込)のところ65%オフの2,980円(税込)

さらに定期便にすることで、初回値引きを含む5大特典が付いてきます!


初回65%オフ


全国どこでも送料無料


2回目以降も35%オフ


30日間返品返金保証※初回1回分に限る


「美白オイル」初回無料チケットプレゼント


2回目以降は60日ごとに2本ずつ届きます。いつでも停止・変更が可能なので使用状況に合わせて調整できるのも嬉しいポイントです。

【定期コースの概要】
条件なし初回価格【通常】1本8,580円(税込)→【65%オフ】1本2,980円(税込)2回目以降の価格【通常】1本あたり8,580円(税込)→【35%オフ】1本あたり5,570円(税込)※2回目以降は60日ごとに2本ずつ届きます縛りの回数なし縛りがある場合の総額-送料無料解約方法次回お届けの10日前までに連絡備考-


公式HPで商品を見る


50代におすすめのファンデーション2. 「資生堂 HAKU 薬用美白美容液ファンデ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「資生堂 HAKU 薬用美白美容液ファンデ」5,280円(税込)。

名前の通り、美白美容液の役割も果たしてくれるリキッドタイプのファンデーションで、濃いシミまでカバーしながらも自然な仕上がりになるのが特徴です。

美白有効成分である「4MSK」と、整肌・保護成分である「Vカット複合体」を配合しているため、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。さらに、乾燥しがちな50代の肌に嬉しいSヒアルロン酸も配合。SPF30、PA +++なので紫外線対策も可能です。


50代におすすめのファンデーション3. 「COVERMARK フローレス フィット」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「COVERMARK フローレス フィット」。5,500円(税込)※スポンジ付きのコンパクトケースは別売りです。

ひと塗りでもシミをカバーできるクリームコンパクトファンデーションです。肌に乗せるとクリームがとろけてリキッドに変化し肌になじみます。シミをしっかりカバーするのに厚塗りに見えない秘密は、独自で開発した"生肌ヴェール"。ツヤや質感を与えることで厚塗り感のない肌に仕上げてくれます。

また、細胞間脂質類似成分(保湿成分:セラミド・植物性コレステロール・パルミチン酸)を配合し、肌から蒸発する水分を抑えてくれる働きもあります。さらに植物由来の保湿成分も6種(高麗ニンジン・レイシ・トウキ・ヨクイニン・トウニン・アロエ)配合!


50代におすすめのファンデーション4. 「プリオール 美つやBBジェルクリーム」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「プリオール 美つやBBジェルクリーム」3,300円 (税込)。

"塗りました感"がなく、自然に仕上げられるジェルクリームタイプのBBファンデーション。ファンデーションの機能だけでなく、化粧下地、肌色コントロール、美容液、クリーム、UVカット、コンシーラー効果と1本で7役をこなします。1本持っていればベースメイクが完了するので忙しい方にもおすすめ。

乾燥による小ジワ、シミなどの年齢サインを自然にカバーし、明るいツヤのある肌を1日持続できます。


50代におすすめのファンデーション5. 「エリクシール シュペリエル リフティングモイスチャーパクト UV」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「エリクシール シュペリエル リフティングモイスチャーパクト UV」3,520円 (税込)。

シミや小ジワを繊細な光でぼかしてくれる、大人の肌を考え抜いたパウダリーファンデーションです。ストレッチレース処方を採用しているため、肌に乗せると軽くフィットするのが特徴。ひと塗りで気になるシミやシワ、毛穴の影をカバーし、肌を明るく見せてくれるので50代におすすめです。

水あり、水なしのどちらでも使用可能なので、よりカバー力を高めたいときはスポンジに水を含ませてギュッと絞ってから使用してみてください。


50代におすすめのファンデーション6. 「メイベリン ニューヨーク フィットミー リキッドファンデーション」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「メイベリン ニューヨーク フィットミー リキッドファンデーション」1,760円 (税込)。

ドラッグストアでも購入可能なプチプラアイテム!全17色展開で、より自分の肌に合った色を探せるのもポイントです。色の種類が多いため、自分に合う色を使用すればぴったり肌に馴染むので必要な量だけでOK。素肌感のある仕上がりを目指せます。

さらに、クレイ由来成分であるジステアルジモニウムヘクトライトを配合しており、油分をコントロールして崩れにくいのも嬉しいポイントです。


50代におすすめのファンデーション7. 「DHC Q10モイスチュアケア クリアリキッドファンデーション」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「DHC Q10モイスチュアケア クリアリキッドファンデーション」2,310円 (税込)。

年齢肌のために選び抜かれた6種の美容保湿成分を配合したリキッドファンデーションです。コエンザイムQ10をはじめ、スイゼンジノリ多糖体、セラミド、メバロノラクトン、マチルス樹皮エキス、マリンコラーゲンなどを配合することで、時間が経つと乾燥を感じやすい年齢肌を守り明るく見せてくれます。(※"DHC 公式HP"参照)

また、均一な化粧膜を持続させるために"トリプルフィルムテクノロジー"を搭載していたり、シリーズ共通の"ルミニストヴェール処方"を取り入れることで、色と光を操り厚塗り感なくシミをカバーできたりとプチプラなのに魅力が豊富!

さらに、無香料、パラベンフリー、紫外線吸収剤不使用なので敏感肌の方にもおすすめです。(※"DHC 公式HP"参照)


50代におすすめのファンデーション8. 「資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン」33,000円 (税込)。

肌を美しく見せるだけでなく「肌そのものが美しくなる」ことを目指した、資生堂のブランド"クレ・ド・ポー ボーテ"のクリームファンデーションです。

こくのある贅沢な感触のクリームはとろけるように肌になじみ、乾燥による小ジワを目立たなくしてくれます。さらに、進化した光学技術を搭載したヴェールがハリのある肌に導き、美しい仕上がりを1日中保ちます。※ハリはメイクアップの物理的効果に限る

紫外線や乾燥などの外的環境から肌を守ってくれるのも嬉しいポイント。天然のローズエッセンスなどを配合した贅沢な香りで優雅な気分を堪能できます。


50代におすすめのファンデーション9. 「ESTEE LAUDER ダブルウェア ステイイン プレイス メークアップ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「ESTEE LAUDER ダブルウェア ステイイン プレイス メークアップ」6,600円 (税込)。

セミマットな質感に仕上がるリキッドタイプのファンデーションで、1998年の発売以来多くのファンを抱えるロングセラー商品です。「シリコーン中水」処方を採用しており、肌に塗った後に持続性ポリマーが密着し時間が経っても崩れにくいのが特徴。

全部で24色展開のため、より自分の肌色に合ったファンデーションを使用できるのもポイントです。


50代におすすめのファンデーション10. 「POLA B.A クリーミィファンデーションM」


www.amazon.co.jp


最後にご紹介する50代におすすめのファンデーションは、「POLA B.A クリーミィファンデーションM」12,100円 (税込)。

POLAのブランドであるB.A.スキンケア共通の美容成分を配合したクリームタイプのファンデーションです。とろけるようになめらかで濃厚なクリームは肌に乗せるとぴったり密着し、ツヤを演出してくれます。

別売りでパフやブラシも販売しており、合わせて使うとよりツヤ感のある肌に仕上がるので、ツヤを重視している50代の方に特におすすめです。


おすすめのファンデーションで50代もメイクを楽しむ!


pixta.jp


今回は50代の方におすすめのファンデーションをご紹介しました!50代になるとこれまで以上に肌の悩みやトラブルが増えてくるもの。しかし、お肌のケアや化粧の仕方によっては若々しく見せることも可能です。

今回ご紹介したおすすめのファンデーションを参考にしていつまでもメイクを楽しんでください!

  • 6/5 15:49
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます