全50タイトル出そろう! タイトー『EGRET II mini』収録タイトル第四弾9作品を発表

拡大画像を見る

タイトーは、2022年3月2日に発売するミニアーケード筐体『EGRET II mini(イーグレットツー ミニ)』の公開タイトル第四弾となる9作品を発表した。

『ルパン三世』『アウターゾーン』『断仇牙』等、コンシューマ初移植作品の収録が決定

今回発表されたタイトルは以下で、括弧内は初出年。

<イーグレットツー ミニ本体収録>

・ルパン三世(1980年)
・アウターゾーン(1984年)
・TATSUJIN(1988年)
・ヴォルフィード(1989年)
・ニンジャキッズ(1990年)
・ダライアス外伝(1994年)
・断仇牙(1994年)

<イーグレットツー ミニ専用パドル&トラックボールゲーム拡張セット収録>
・マリンデート(1981年)
・アルカノイド リベンジオブDOH(1987年)

今回の発表で収録ゲーム全50タイトルが発表となった。『イーグレットツー ミニ』は、1978年から 1990年代にゲームセンターで活躍した40タイトルのゲームを内蔵したアーケード筐体型ゲーム機で、別売りの拡張セットでさらに10タイトル、計50タイトルを遊ぶことができる。

『ルパン三世』は銭形警部やガードマン、番犬に捕まらずに、時間内に8つのドル袋を盗み出せればステージクリア。ステージの残り時間が一定以下になると「ルパン三世のテーマ」が流れ、緊張感を高まる。

『アウターゾーン』では地上戦ではXプローラーをX4方向で操作して、全てのアウトポイントを破壊していく。空中戦ではV2方向で操作してデーモンの3つの弱点を狙って破壊していこう。

美麗グラフィックで知られる人気シリーズ『ダライアス外伝』では究極のブラックホールボンバーを装備したシルバーホークを操作して、出現する敵を打ち落とし、ステージ最後のボスを倒そう。最終ステージを目指して出撃だ!

「この子の名づけ親になってください」キャンペーン!!開催

『TAITO ARCADE SELECTION』公式マスコットキャラクターのキャラクター名を大募集! 採用者の氏名は、『イーグレットツー ミニ』本体内のスタッフロールに掲載される。

応募期間:2021年8月8日(日)まで
応募方法:『イーグレットツー ミニ』公式サイトの応募フォームより
キャンペーン詳細:https://www.taito.co.jp/egret2mini/campaign/naming_20210702

「イコラブゲーム部課外授業 おしえて!レトロゲーム」Vol.3配信

『イーグレットツー ミニ』のオススメポイントをイコールラブのメンバーと楽しくお届けする情報番組の第3回配信(全4回)が7月2日夜におこなわれた。配信はアーカイブが残っているので、見逃した方はチェックしておこう。

▼出演
MC 今立進さん(エレキコミック)
齋藤樹愛羅さん(イコールラブ)
佐々木舞香さん(イコールラブ)
野口衣織さん(イコールラブ)
惠川哲雄さん(『イーグレットツー ミニ』プロデューサー)

https://youtu.be/dotzApVmTZE

EGRETⅡ mini | 株式会社タイトー:
https://www.taito.co.jp/egret2mini[リンク]

(c)TAITO CORPORATION 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
(c)TAITO CORPORATION 1978, 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
(c)モンキー・パンチ/TMS・NTV

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

関連リンク

  • 7/5 16:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます