清水DFエウシーニョが負傷…左内転筋肉離れで全治4週間

拡大画像を見る

 清水エスパルスは5日、DFエウシーニョが負傷したことを発表した。

 エウシーニョは6月30日に行われたトレーニング中に負傷。静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、左内転筋肉離れと診断され、全治までは4週間を要する見込みとなった。

 現在31歳のエウシーニョはアメリカ・ミネイロ、ヴァスコ・ダ・ガマ、フィゲイレンセFCなどブラジル国内のクラブを渡り歩き、2015年に川崎フロンターレに移籍。2019年から清水でプレーしている。今シーズンは明治安田生命J1リーグでここまで11試合に出場し、1ゴールを記録していた。

関連リンク

  • 7/5 14:53
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます