あの世界的ヒット作が帰還!『Ghost of Tsushima Director’s Cut』8月発売決定

拡大画像を見る

あの『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ )』がディレクターズ・カット作として帰ってくる! タイトルは『Ghost of Tsushima Director’s Cut(ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズ・カット)』。PlayStation 5/PlayStation 4向けに2021年8月20日(金)、発売予定だ。

世界的大ヒット作がディレクターズカット版として帰還

https://youtu.be/vQK4Mbk35zI

『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ )』は鎌倉時代後期、元寇のあった時代を舞台にしたオープンワールド時代劇アクションアドベンチャーだ。対馬の地へと踏み込んだ元軍に対し、迎え撃った武士たちは敗北。主人公・境井仁は敵の首領コトゥンに肉薄するものの、敗北を喫してしまう。しかし九死に一生を得た仁は、冥府から蘇った「冥人」として、侍の道に背いてでも対馬の地を守ることを決意する……。

同作は、元寇という日本製の時代劇でも扱うことのない時代を、圧倒的なビジュアルとスケールで描き、世界中で大ヒットを記録。今回リリースされる『Ghost of Tsushima Director’s Cut』では、前作の内容に様々な追加要素や完全新規ストーリー「壹岐之譚」が追加される。

「壹岐之譚」では、まったく新しい追加マップ「壹岐」を舞台に、主人公・境井仁の新たな物語が展開。蒙古軍侵略の噂を聞きつけ、「対馬にほど近い『壱岐』」に向かった仁は、壱岐の民と新たな敵との間の戦に巻き込まれる。そこで仁は、かつて彼が体験した悲劇を思い出すことになるという……。

さらに、PS4版に加えPS5版もリリース。PS5版では、ハプティックフィードバックを使った斬り合いの衝撃や乗馬のスピード感、アダプティブトリガーを使った弓の抵抗などが楽しめるという。

なお、PS4版『Ghost of Tsushima』所有者は、『Ghost of Tsushima Director’s Cut』アップグレードを購入することで、「壹岐之譚」とその他のコンテンツを楽しむことが可能。価格はPS5用パッケージ版、ダウンロード版がともに8690円(税込み)。PS4用 パッケージ版、ダウンロード版がともに7590円(税込み)。

また、PS4パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima』からPS5版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』へのアップグレードは3300円(税込)。PS4パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima』からPS4版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』へのアップグレードは2200円(税込)。PS4パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』からPS5版パッケージ版/ダウンロード版へのアップグレードは1100円(税込)となっている。

『Ghost of Tsushima Director’s Cut』がPS5™とPS4®で8月20日発売決定! PlayStation.Blog:
https://blog.ja.playstation.com/2021/07/02/20210702-got/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

関連リンク

  • 7/5 14:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます