テレワークに集中できない原因って?自宅でも仕事に集中するためのちょっとしたコツ

拡大画像を見る

テレワークに集中できない原因をご紹介!

新型コロナウイルスの流行で、急激に浸透したテレワーク。自宅で仕事をするという慣れない環境で、「いつも通り仕事できない」「うまく集中できない」といった悩みを感じている方も多いですよね。

この記事では、テレワークに集中できない原因と、自宅でも仕事に集中するためのちょっとしたコツをご紹介しますよ。今日から始められる集中力アップの工夫や自宅での仕事に人気のアイテムなどもご紹介するので、「テレワークに集中できない!」とお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

テレワークに集中できない原因って?

テレワークに集中できない原因って?
出典:https://unsplash.com/

まずは、テレワークに集中できない原因について掘り下げてみましょう。「テレワークだとなんとなく集中できない」と感じている方でも、必ず何かしら集中できない原因があるはずですよ。

ここでは多くの方に当てはまる集中できない原因をご紹介するので、ご自分の仕事環境に当てはまることはないかイメージしながら読んでみてくださいね。できない原因に気づくことで、解決策も考えやすくなりますよ。

テレワークに集中できない原因①メリハリ

テレワークに集中できない原因で1番といっていいほど多いのが、仕事とプライベートのメリハリがつかないことです。通勤時間が無いテレワークでは気分を仕事モードに変えるタイミングがなく、それがうまく集中できない原因につながっていますよ。

住み慣れた空間で仕事をするには、自分なりの気分の切り替え時間を作ることが大切になってきます。生活と仕事のメリハリがないと、1日中集中力が上がらず中途半端なテレワークになってしまうでしょう。

テレワークに集中できない原因②誘惑の多さ

テレワークでの仕事に集中できない原因の2つめは、誘惑の多さです。誰もみていないテレワークでは、仕事をさぼったり仕事中に姿勢を崩したりすることが簡単にできてしまいますよね。そういった誘惑の多さが集中できない環境を作っていますよ。

また、自宅でテレワークをする場合はお菓子や軽食がたくさんあるので、仕事のストレスでつい食べすぎてしまう人もいるようです。誘惑に弱い人は、何か対策を考えないといつまでもテレワークに集中できないので大変ですよ。

テレワークに集中できない原因③仕事環境

テレワークに集中できない原因の3つめは、仕事環境の悪さです。テレワークに使う仕事道具が使い慣れていなかったり家のネット環境が悪かったりすると、仕事が中断されて集中力が続きにくくなります。また、子どもが家にいる場合なども仕事に集中なんてできませんよね。

会社ではきちんと集中できていた人でも、自宅でも仕事環境が悪いと集中できないのは仕方がないことです。少しでも集中力を上げるために、できるだけの工夫をしてテレワークに臨みたいですね。

テレワークに集中する方法《環境》

テレワークに集中する方法《環境》
出典:https://unsplash.com/

ここでは、テレワークに集中できる環境を作るためのアイデアをご紹介します。テレワークに集中できる人とできない人では、仕事環境作りに大きな違いがあることが分かっていますよ。集中力が上がる環境作りの工夫を見てみましょう。

ご紹介する仕事環境のアイデアは、人によって差はありますが、少し意識することで誰でも今すぐ実践できることばかりです。テレワーク環境を改善したい方は、ぜひ仕事しやすいおうち作りの参考にしてみてくださいね。

テレワークに集中する環境①ノイズは少なく

テレワークに集中できない原因で多いのは、気が散る要因が多いことです。溜まった家事や冷蔵庫のおやつ、家族の声、テレビの音など気が散る原因になるノイズが多いため、職場と同じように集中するのは難しいことが多いでしょう。

そんな環境でも、できる範囲で仕事に関係のないノイズはなくすことが大切です。デスクから部屋が見えない配置にする、キッチンなど誘惑の多いエリアには行かないなど、気が散る要因を減らす工夫をしてみましょう。

テレワークに集中する環境②生活感を排除

テレワークに集中できない空間の特徴として、生活感がありすぎることもありますよ。デスクの周りに生活感がありすぎると、プライベートとの線引きが難しくなり、仕事に集中できない原因になります。

また、仕事着に着替えてメイクするのも生活感をなくすのに効果的ですよ。誰にも合わないテレワークでも最低限の身だしなみをしておくことで、無意識にオンとオフが切り替えられるのでぜひ試してみてくださいね。

テレワークに集中する環境③誘惑を無くす

テレワークに集中できない原因に、誘惑の多さもありますよね。人は目の前の誘惑に弱いもの。何でも揃う自宅だと、ついテレビのリモコンやお菓子に手が伸びてしまい、仕事に集中できないこともあるでしょう。

仕事に集中できないなら、ベッドやキッチンなど生活感のあるエリアとは離れて仕事するのがおすすめ。デスク周りに食べ物やリモコンなどを置かない工夫をすることで、プライベートとの切り替えがよりスムーズになるでしょう。

テレワークに集中する環境④家族の理解

自宅で仕事するテレワークには、家族の理解が必須ですよね。家族がいることが集中できない原因になっているなら、仕事に集中できる環境を作れるように家族に協力してもらいましょう。

小さい子どもだと難しいですが、小学生以上の子どもなら「仕事の大切さ」を理解してくれるはず。家族に仕事に集中したい時間帯を伝えて静かにしてもらうなど、周囲の理解と協力を得られる工夫を考えてみてくださいね。

テレワークに集中する方法《リラックス》

テレワークに集中する方法《リラックス》
出典:https://unsplash.com/

集中力を保って仕事をするには、リラックス時間を取るのも大事ですよね。ここではテレワークでおすすめのリラックス時間の取り方のコツをご紹介しますよ。

仕事時間を自分で決める必要のあるテレワークでは、意識してリラックス時間を取らないと過労の原因になることも。

メリハリをつけて集中するのにもリラックスは不可欠なので、集中力アップのために適度なリラックスを取り入れてみてくださいね。

テレワークのリラックス法①運動する

テレワークで集中できない人におすすめのリラックス法の1つめは、運動です。通勤時間がないテレワークでは、通勤していた時と比べて運動不足になっている人も多いでしょう。テレワークで座りっぱなしの方は、1時間に1回程度席を立って軽いストレッチをしてみるのがおすすめですよ。

1日中家にいると気分が滅入ってしまうため、休憩時間に家の周りを散歩してみるのもおすすめです。意識して運動することで集中力は格段に上がるので、試してみてくださいね。

テレワークのリラックス法②BGMを流す

人と話せず気分が落ち込みやすいテレワークでは、仕事中にBGMを流してみるのも集中力アップにおすすめです。BGMがあることでリラックスしやすくなるので、家が静かすぎて集中できないという方は取り入れてみて欲しい工夫の1つですよ。

BGMは、仕事に差し障りのない落ち着いた音楽がおすすめですよ。たとえば、考え事の邪魔にならないピアノ曲やカフェBGMのかけ流しなどが人気です。テレワークでやる気が出ない時は、ポップなBGMで気分を盛り上げてみるのもいいですね。

テレワークのリラックス法③時間を決める

仕事時間を決めることは、テレワークで集中できない時におすすめのリラックス法です。テレワークでは仕事とそれ以外の時間の境界があいまいになるので、意識して仕事時間を決めないと働きすぎて疲れてしまう方もいるでしょう。

時間を決める時におすすめなのが、会社に通勤する時と同じ時間配分で動くこと。「まだ仕事できそう」と思っても休憩時間になったらキッパリ休むのが大事です。時間を決めると時間内に終わらせようという意識が働き、集中力も上がるのでおすすめですよ。

テレワークのリラックス法④人と会話

家から出られないテレワークでは、人と会話できないのがストレスになりがちですよね。仕事中であっても適度に雑談することでリラックスして集中力が上がるので、テレワークでも人と会話する場面を作っていくといいですよ。

オンライン会議などの合間に意識して世間話をすることで、1人で作業する緊張感がなくなり、いい気分転換になるでしょう。「テレワークだから会話できない」と思い込まずに、チャットやビデオ通話を活用して人との会話の大切にしてみてくださいね。

テレワークに集中する方法《デスク》

テレワークに集中する方法《デスク》
出典:https://unsplash.com/

住み慣れた環境で仕事に集中しなければいけないテレワークだからこそ、デスク周りの整備は集中力アップにかかせませんね。ここではテレワークに集中するために人気のデスクの整え方をご紹介します。

仕事時間の大半を過ごすデスクが居心地の悪い空間だと、どんなにやる気があっても仕事には集中しにくいですよね。仕事時間への投資だと思って、テレワークのデスク環境を集中しやすく整えてみてください。

テレワークに集中するデスク①整理整頓

テレワークに集中できない人におすすめしたいのが、整理整頓です。整理整頓は仕事にとって基本のことのようですが、人に見られない空間だと意外とできない人も多いですよね。

デスク周りに物が散乱していると、集中力が下がるだけでなく、気が散って単純なミスを繰り返す原因にもなりますよ。整理整頓は今すぐでも取り組めることなので、「テレワークに集中できない」とお悩みの方は今日からやってみてくださいね。

テレワークに集中するデスク②椅子にこだわる

テレワークでずっと座っている椅子をこだわって選んでみるのも、仕事の集中力アップにおすすめですよ。椅子は物によって座り心地や疲れ具合が全然違うので、多少お金をかけてもこだわって選びたいアイテムです。

テレワークに集中できない原因の1つに、肩こりや運動不足があります。体に負担がかからない姿勢を維持してくれる椅子を使うと、体のこりが解消されて仕事以外のことに意識が向くことが減るので、集中できない問題を解決できるでしょう。

テレワークに集中するデスク③昇降デスク

テレワークで座りっぱなしの生活が辛い方には、立ったまま仕事できる昇降デスクが人気ですよ。昇降デスクとはデスクの高さを自由に変えられる商品です。立ちたい時と座りたい時でデスクの高さを調節できて便利ですよ。

同じパソコン作業でも、立ったままやると足腰が鍛えられます。いつもと違う環境が刺激になって、集中力も上がりそうですよね。中には立った方が集中力が高まる人もいるので、自分に合った仕事環境を探ってみてくださいね。

テレワークに集中するデスク④植物を飾る

テレワークでパソコン画面とにらめっこなのが辛いという方は、デスク周りに植物を飾ってみるのはいかがですか?植物には人をリラックスさせる効果があるほか、植物を眺めることは集中力アップにも繋がることが分かっていますよ。

人と触れ合えないテレワークでは、植物などの「生きた自然」に触れる機会を大切にしたいですね。デスクの上に置ける小型の観葉植物なら、お手入れの手間が少ないのでお世話が苦手な方や忙しい方にも人気ですよ。

テレワークに集中できない原因まとめ

テレワークで集中できない原因と、集中力を上げるための工夫をご紹介しました。仕事環境の作り方やリラックス時間の取り方のコツなど、集中できない問題を解決するテレワークのアイデアは見つかりましたでしょうか?

慣れない環境で仕事しなければいけないテレワークでは、集中力が続く環境を積極的に作っていかなければなりません。ご紹介した工夫を参考に、自分らしい働き方ができるテレワーク環境作りを考えてみてくださいね。

関連リンク

  • 7/5 4:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます