四千頭身・都築、服に月100万円の金遣い 「Hiroki Tsuduki」で登場も

拡大画像を見る

 お笑いトリオ・四千頭身の都築拓紀が4日にテレビ朝日系で放送された「シンパイ賞!」で、自身のインスタグラムに時折登場する“おしゃれ友達”と登場。洋服に月に100万円かけることもあるという日常を明かし、スタジオを驚かせた。

 都築のインスタグラムはお笑い芸人とは思えない写真があがりまくっており、ファッションにかける意気込みは相当なもの。個性的なファッションに身を包んだ都築がこれでもかとポーズを取っている。

 もともと「洋服が大好き」という都築は「一番使って月100万円」も洋服に使ったこともあったといい、30万円の黒のパーカ、30万円の赤のスエットなども披露。「見る人が見たらすごいやつ」だと自慢した。

 こんな都築にファッション業界も注目しているといい、有名デニムメーカーのウェブ企画では「Hiroki Tsuduki」として出演するほど。ファッション雑誌の表紙も務めることになったという。

 番組では表紙企画に密着したが、そこに一緒にやってきたのがおしゃれ友達の「ハルト」と「石橋」。2人は都築のインスタにも時折登場していることから、改めて都築が紹介。ハルトは「普通の美容師の友達」だといい、石橋は「小学校からの幼なじみ」だという。特に石橋は、相方と同じ名字であることから「ボクからすると、彼が本当の石橋」と仲の良さを強調していた。

 番組内では2人と一緒に17万円のTシャツに手を伸ばすなど、どこまでも楽しそうな都築。結局Tシャツは購入こそしなかったが、番組終わりにはインスタグラムを更新し、「また友達とロケをしたいです」とおしゃれな格好でつぶやいていた。

関連リンク

  • 7/5 12:46
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます