松本潤に続き…二宮和也が見せた「リーダー愛」!嵐・大野智は「サンダルお化け」!!

拡大画像を見る

 嵐の二宮和也(38)が7月4日放送のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)で、芸能活動休止中の大野智(40)について語り、ファンを歓喜させた。

 この日の放送ではリスナーからの「二宮さんもサンダル以外の靴を履くときは是非靴ベラを使ってくださいね」というメッセージを紹介。

 番組スタッフから「今日もサンダルでございますね」と指摘される二宮。二宮といえば年中、サンダルを履いているというのはファンにはよく知られた話。

 二宮は「靴履くタイミングがなくなりましたし。僕、梅雨でも基本的にサンダルなんで。濡れても帰ってタオルで拭けばいいやと思ってるタイプなんで」と説明。

 これに番組スタッフが「私が差し上げたサンダルではないようですね(笑)」と言うと、二宮は「違います(笑)」ときっぱりと否定。そして「(スタッフからもらったのは)思いつきで買ったサンダルですからね。これはリーダーが“履いて気持ちよかったから誕生日であげるよ”って言われたサンダルです」と語った。

 スタッフからさらに「これは大野さんから頂戴した?」と確認されると、「そうですよ!」と熱くコメントした。

 ファンからは「リーダーからもらったサンダルずっと愛用しているにのちゃん」「“リーダーがくれたサンダル”でも十分伝わるのに“リーダーが履いて気持ちよかったから誕生日であげるよって言われたサンダルです”ってフルで説明する二宮くんかわいい……」「智からもらったサンダル履いてベイスト収録してるんか……愛だね……」といった声が上がっている。

「二宮は6月17日に38歳を迎えましたが、昨年の誕生日にも大野から大量のビーチサンダルをもらったと明かしていましたね」(女性誌ライター)

■松本潤はブログで再集結示唆!?

 2020年6月の『BAY STORM』では、二宮が大野から大量にビーチサンダルをもらい、「めちゃくちゃあったよね。“これはリビングで履いてください”、“これは廊下で履いてください”って言うんだけど、その場所場所にビーチサンダルを置かないといけないという問題に、今向き合ってます」と語る場面があった。

 二宮は大野からもらったビーチサンダルの数には言及しなかったものの「仮にビーチサンダルを夏しか履かないってなったときに、単純に計算しても多分50歳くらいまで履けると思う」と説明。そして「いや、もうスゴかったんだから。怖いくらいあったんだから。“サンダルお化け”ですよ(笑)」と、大野のことをイジったのだ。

「あれから1年が経つわけですが、二宮は今も変わらず“サンダルお化け”の大野からもらったサンダルを愛用している。こういったメンバーの絆にファンは歓喜しているわけですが、最近も松本潤(37)がメンバー愛を露わにして、話題になりましたよね」(前出の女性誌ライター)

 6月30日、松本はブログ『Enjoy』を更新。昼食を食べるために入った飲食店の店員が熱心な嵐ファンだったとし、帰り際に土産を渡された際、松本は「いやいや、買いますよ。買わせてください」と恐縮。さらに「飲食店の方たちも大変な状況なのに、気持ちが嬉しいです」とコロナ禍で奮闘する飲食店への気遣いもみせた。

 続けて「もっと嬉しかったのは、お土産の中を見ると、中には袋が5個」「嵐ファンすげー」と、自分1人だけでなく嵐のメンバー5人分のお土産をもらったと明かし、「ちゃんと渡しておきます」と、4人にもしっかり渡すと宣言し、ファンを歓喜させた。

■ニノも松潤も…常に大野を感じさせる発言を

 前出の女性誌ライターが続ける。

「1月19日発売の『女性自身』(光文社)では、大野を除いた4人、または3人がそろってしまうと彼の“不在”が際立ってしまう。そのため、2021年からは“メンバーが共演する際には2人まで”という新ルールを導入したと報じています。たしかに、テレビ番組でもCMでも、嵐のメンバー2人が共演することはあっても、3人以上がそろうことはありません」

 嵐のメンバーでは、櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)が7月23日より開催される東京五輪の「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任することが発表された。

「五輪という大舞台でも“2人ルール”を遵守しているということですよね。そこにはやはり“不在”の大野への深い愛があるのではないでしょうか。

 松本はブログで、さらに二宮は6月17日の『ジャにのちゃんねる』での生配信でも、大野から“早く40歳になれ”と誕生日メッセージが届いたと明かしていました。今回のラジオでのサンダル発言もそうですが、大野についてこまめに言及することで、彼の不在や孤立感をファンに感じさせないように気を遣っているのかもしれませんね」(前同)

 活動休止から半年――嵐5人の絆は以前にも増して強くなっているのかもしれない。

関連リンク

  • 7/5 12:11
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます