アンジェリーナ・ジョリー、すでに次男をザ・ウィークエンドに紹介していた

拡大画像を見る

人気女優アンジェリーナ・ジョリーは数日前、カナダ出身の歌手ザ・ウィークエンド(本名エイベル・マッコネン・テスファイ(Abel Makkonen Tesfaye)とロサンゼルスのセレブ御用達レストラン「ジョルジオ・バルディ(Giorgio Baldi)」から出てきたところをパパラッチされ、ファンを驚かせたばかりだ。

だが後日『The Sun』は、2人がデートしたのは今回が初めてではないと伝えた。6月にもニューヨークでプライベートなランチを共にしており、その際にはアンジェリーナの次男パックスさん(17)も一緒にいたという。

同メディアの情報筋は「アンジーはここのところ、エイベルと連絡を取り合っています。彼はアンジーやその子供達と同時期にニューヨークに滞在していました」と明かし、こう続けた。

「彼らはプライベートなランチを共にしました。アンジーはエイベルの大ファンであるパックスを連れて行ったのです。彼らはとても仲良くなり、パックスは明らかに興奮している様子でしたよ。」

さらに現在のアンジェリーナとザ・ウィークエンドの関係について、「2人はただの友人ですが、将来にはそれ以上になるかも知れません。エイベルはアンジーに大きな恋心を抱いていることを隠してはいないのですから」と説明した。

アンジェリーナは元夫ブラッド・ピットとの間に、養子である長男マドックスさん(19)、次男パックスさん(17)、長女ザハラさん(16)、そして実子である次女シャイロさん(15)、双子の三女ヴィヴィアンちゃん、三男ノックスくん(12)という6人の子供がいる。

現地時間3日には、アンジェリーナがパックスさんやザハラさんと共にウェスト・ハリウッドでキャッチされた。

『Daily Mail Online』が入手した写真は、マスクとサングラス姿のアンジェリーナがパックスさんと2人でモダンな家具店「Knoll」から出てくる様子だ。同日の夕方には、ザハラさんも含めた3人でウェスト・ハリウッドにある高級寿司レストランで食事をした後、車で移動したという。

画像2枚目は『The Weeknd 2021年5月28日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 7/5 12:02
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます