【クイズ】COVAXって何の略だか言える?意外に知らない!

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/234161/ )

新型コロナウイルスのワクチン接種がニュースや話題の中心になりつつある今日このごろ。

「COVAX」はなんの略でしょう。

 

途上国にもワクチンを

答えは「COVID-19 Vaccines Global Access」です。

「COVAX(コバックス)」は「COVID-19 Vaccines Global Access」の略です。

COVAXは、2020年に新型コロナウイルスワクチンを共同購入し、途上国などに分配する国際的な枠組みとして始まりました。WHO(世界保健機関)が主導しています。また、途上国へのワクチン普及を進める国際組織「Gaviワクチンアライアンス」、感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)などと連携。高・中所得国が拠出金をCOVAXに支払い、その拠出金が開発や製造設備の整備に使われるという仕組みです。低所得の国には無償で提供することが基本。

COVAXには日本や中国を含む180以上の国・地域が参加しています。アメリカは当初参加していませんでしたが、バイデン政権になってからは参加。

21年中におよそ20億回分のワクチン確保をめざしていますが、資金不足が問題となっています。

日本でも希望者に対し、ワクチン量の不足が露呈しつつあります。世界中の希望者がすべて接種できるまでには、当分時間がかかりそうです。

参考:COVAX(コバックス)とは ワクチン共同購入し途上国に分配(日本経済新聞)

 

関連リンク

  • 7/5 3:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます