このままで大丈夫...?「幸せか分からない恋愛」をしたときの対処法とは?

拡大画像を見る


今自分がしている恋愛が「幸せなのか分からない......」と思うことがありませんか?
幸せか分からないと思っている時点で幸せではないのかもしれない、という気持ちにもなりますよね。
ただ、一応恋愛している相手がいるとなると「恋愛していないより幸せなのかな?」「贅沢な悩みかな?」と感じることもあるでしょう。
今回は、幸せか分からない恋愛をしたときの対処法について紹介します。


幸せな恋愛について考えてみる

今している恋愛のことは置いておき、あなたが考える幸せな恋愛とはどんな恋愛なのかについて考えてみてください。
愛される恋愛、自分を大切にできる恋愛など色んな形があるでしょう。自分なりに幸せな恋愛について考えてみたら、今している恋愛と比べてみましょう。
かけ離れた恋愛をしている、幸せを感じないと思ったらその恋愛から離れるべきと判断して次のステップに進んでください。


幸せそうなカップルの話を聞いてみる

あなたから見て「このカップル幸せそう」「いつ会っても幸せそうな顔している」という友達がいませんか?
そういう人から恋人のことについて聞いてみましょう。本当に幸せな恋愛をしている人は輝きを持っていますよね。
そして、自分の恋愛が幸せじゃないということにも気づけるでしょう。幸せそうなカップルを目指すためにも、今の恋愛はやめたほうがいいと判断できますよね。


自分にとって負担は大きすぎないか

幸せか分からない恋愛をしているとき、恋愛相手に接したときにどれだけ疲れているのか、恋愛相手からどれだけ振り回されているのかなどを考えてみてください。
自分にとって負担が大きくなりすぎていないかチェックしましょう。
もし、負担が大きすぎると感じるのなら、それは幸せとは言えない可能性があります。相手のためと思っていても辛い思いだけをしているのなら、その恋愛はやめるべきでしょう。


傷つけられていないか

相手のことは好きだけど、相手から虐げられたり、嫌なことを言われたりなどのように傷つけられているという事実がありませんか?
好きな気持ちがあるから、それでも一緒にいたいと思うのでしょう。
しかし、必要以上に傷つけられたり、自分を否定してくるような相手と一緒にいる恋愛は幸せとは言えません。もっと大事にしてくれる人を選びましょう。


幸せな恋愛は必ずできる

幸せな恋愛か分からないときは幸せに気づいていないか幸せじゃないかのどちらかです。必ず幸せと思える恋愛はできるので、そういう恋愛をしましょうね。
(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/5 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます