大河「青天を衝け」で新旧1万円札が対面 ネットも沸く「夢の共演」「新旧そろい踏み」

拡大画像を見る

 4日に放送されたNHK大河ドラマ「青天を衝け」では、渋沢篤太夫(吉沢亮)と、福澤諭吉(中村萬太郎)が対面するシーンがあり、ネットでは「新旧一万円札の対面」で盛り上がりを見せた。

 この日の「青天を衝け」では、篤太夫がパリ万博に参加する慶喜の弟・昭武の随行でフランス行きを打診され、慶喜からも昭武の未来を託される。その後篤太夫は神奈川奉行所で外国方の杉浦愛蔵の紹介で福澤と福地源一郎と対面する。

 福澤は言わずと知れた現在の一万円札の顔。渋沢は次の一万円札の顔に決まっていることから、ネットでは「新旧一万円札の対面w」「新旧一万円札のコラボ」「新旧一万円札の夢の共演」「そろい踏みか」などの声が上がっていた。

 他にもこの日の放送では500円札の顔だった岩倉具視(山内圭哉)も登場していた。

関連リンク

  • 7/5 11:17
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます