名取くるみ「日本レースクイーン大賞2021新人部門」メダリストに選出

拡大画像を見る

7月4日、スーパーGTに初登場したレースクイーンを対象に開催する「日本レースクイーン大賞2021新人部門」の表彰式が行われ、pacific fairiesの名取くるみが新人部門メダリストに選ばれた。


2021年は40名がエントリーし、ファーストステージの投票を6月4日よりスタート。6月18日まで投票を行い、上位10名のレースクイーンがファイナルステージに進出。


この日名取は「今日この舞台に立てたのは、ここまで応援してくれたファンのみなさん、チームスタッフのみなさん、事務所のみなさんのおかげです。本当にありがとうございます!」

「今回pacific fairiesから、日本レースクイーン大賞新人部門にメダリスト受賞者が3人(川瀬もえ(No.1ルーキー)、長坂有紗)も選ばれたのは今までの先輩たちの大きな背中があったからだと思います。」

「そんな素晴らしいチームでレースクイーンを初めて経験できていることが本当に誇りです。」「こんな素敵なチームの一員になったからには、2021pacific fairiesは凄かった!私たちの代が一番だった!と皆さんに言ってもらえるよう頑張っていきたいと思います。」

「ここからが私の本当のスタートです。これから辛いこと、楽しいこと、たくさんの経験をしていくと思いますが、応援してくれるみなさんと全て共有していきたです!」

「これからもpacific fairies、そして全てのGTチームの応援をよろしくお願いします。」と喜びを語った。


関連リンク

  • 7/5 11:09
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます