穴井夕子、批判に答える 長男所属の青学大記録挑戦会に動画出演で

拡大画像を見る

 タレントの穴井夕子が5日、ブログを更新。息子で青学大陸上競技部1年の横田知己さんが記録挑戦会に出場し、穴井も動画ライブ配信でゲストとして登場したことでさまざまな反応があったことに答えた。

 穴井はブログに、自身が掲載された記事を添付。4日に行われた「絆記録挑戦会」に穴井は動画配信で特別出演し、青学大ルーキーの長男への思いを語っていた。記事によると長男は青学大進学が決まった後、箱根駅伝への憧れから原晋監督に長距離ブロックへの入部を直訴し、熱意が認められ入部したとある。

 これに対してネットではさまざまな反応があったようだ。穴井はフランス人の友人から、長男が記事になっていることを心配される連絡が届いたという。友人は「(長男はタイムが)遅いのに新聞に出て怒る人いない?って。いるでしょう!そして何で親がでてくるの?もあるでしょう!」と批判は覚悟していた様子。

 それでも穴井は「遅いのにこのチーム、そして監督に直訴して、いれてもらえたことが逆にすごいんだと。何か行動してダメならハハハっか悔しくて叫んでも泣いてもいいけど、行動しなかったらほんの少しの可能性もなくなりますから」と、行動を起こした長男を認めている。

 さらにタイムが遅いということについても「遅いことで迷惑をかけるようになれば、退部、マネージャーの道を選ぶでしょう」とも記し「今は練習には何とかついていけてるようです。部内の選手からも早く14分代出そうっと応援ももらっているようです」(本文ママ)と部内での様子もつづった。

 また、自分が動画に出ることについては「わたしはもう息子を監督夫妻に預かって頂いたこの四年間はまな板の上の鯉です。観客席のすべての椅子を拭きなさいと言われても、なんでもすっ飛んで行きます」と監督からの誘いや指示されたことは、なんでもするとの決意も示していた。

 穴井の夫は、プロゴルファーの横田真一。

関連リンク

  • 7/5 10:05
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます