社会人なら意味まで分かるはず!【紆曲】仕事はコレすぎると良くないですよね。

目にする機会が少ないけれど、なんとなく読み方や意味がわかる漢字ってありますよね。
「紆曲」という漢字もそのひとつではないでしょうか?

社会人なら知っていて当然の言葉ですので、ぜひ覚えておきましょう。

(1)「紆曲」の読み方


「紆曲」の読み方は難しいものではありません。
ひねった読み方ではないため、スムーズに読めてしまう方も多いでしょう。

正解は「うきょく」と読みます。
「紆」の読み方さえ覚えてしまえば、簡単に読み解けますね。
(『広辞苑』より)

(2)「紆曲」の意味


「紆曲」とは、「うねり曲がること」を意味する言葉です。
カーブを描く物体に対して使用する表現となっています。

転じて、「まわり遠いこと」を表す言葉でもあるため、人の行動や物事に対しても使用することが可能です。
「曲」が入っていることから音楽をイメージする方もいる「紆曲」の漢字ですが、楽曲との関連はありません。
(『広辞苑』より)

(3)「紆曲」の使い方


「曲がっていること」を意味する「紆曲」は、見たままに道や川がうねり曲がっていることを指せます。
「うねった川」を「紆曲した川」と言い換えれば、知的な印象が得られるでしょう。

「うねっていること」が転じて「まわり遠いこと」も意味するため、まわりくどい言い回しなどの表現には「伝え方が紆曲だ」といった使い方もあります。
(『広辞苑』より)


「紆曲」の読み方や意味、使い方は把握できましたでしょうか?
「迂曲」とも書きますが読み方は同じですので、合わせて覚えておくといいでしょう。

とは言え、相手に何かを伝えるときや行動は「紆曲」しないよう気を付けたいものですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/5 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます