鶴瓶 2週間で約5キロ減の公約、全裸計量でクリア 当日サウナ&直前浣腸の本気度

拡大画像を見る

 落語家の笑福亭鶴瓶が4日、MBSラジオ「ヤングタウン日曜日」に生出演。6月20日の同番組での宣言通り、2週間で約5キロの減量に成功した。84・6キロから79・8キロと公約の70キロ台とした。

 午後10時開始の本番前、サウナに行って「80(キロ)まで行った」という鶴瓶は、「あとひと踏ん張りやと思って浣(かん)腸を買うた」と“最後の追い込み”をかけたと告白。番組冒頭でパンツ一丁で計量したが、80キロだった。そこで映らないラジオの“特性”を利用して、メガネも外して全裸で再計測すると79・8~79・9キロでクリア。共演の三遊亭とむや田口万莉から「すごい」の声が飛んだ。鶴瓶も「達成しました!」と声を弾ませ、スタジオから拍手が起こった。

 減量法を聞かれた鶴瓶は「酒はのみます。(つまみを)つままないで酒をのむ。酒を飲んで酔うて、この(減量の)ことを忘れて寝るっていうこと」と明かした。

 6月20日当日に100グラム落として84・5キロとした後の体重の推移について、同25日の時点で82・6キロ、同27日には81・5キロまで落ちていたという。その後、7月1日に82・7キロに増えた後、同2日に81・9キロ、同3日に81・5キロまで再度落とした。この日の朝は81・1キロだったといい、計測までに1キロ以上、絞ったとした。

 二転三転の挑戦だった。2週前の放送で鶴瓶はとむ、田口に対してダイエットを指令しながら失念していた罰として自ら申し出。その場で計測すると84・6キロで、2週間で70キロ台に落とすことになった。

 鶴瓶は手始めに?本番中にもかかわらずトイレへ直行。再度測定すると「84・5キロ」となり、「5分、10分で100グラム(減)。70キロ台はいけるでしょう」と自信を見せた。

 田口らが「大丈夫ですか」と心配したが、鶴瓶は「プロとして見せますよ」と言い切った。ところが、本番中に突然、「やめます」と撤回。「淡路島へ嫁はんと一緒にゴルフ行くんで」と理由を明かした。

 しかし、生放送中に「減量宣言」がネットニュースで取り上げられたことを知らされると、「ちゃんとやりますよ」と再び決行の意思を示した。

関連リンク

  • 7/5 9:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます